コンテンツ

定年・退職祝いのギフトに 作務衣・甚平「日本のくつろぎ着」プレゼント

定年・退職祝いのギフトに 作務衣・甚平「日本のくつろぎ着」プレゼント

退職後の新しい生活を祝い、”くつろぎ”を贈りませんか?

勤め上げた実績と築き上げた功績に、敬意と感謝を添えて…。
定年・退職祝いには、「ありがとうございました」の感謝の気持ちと、「おつかれさまでした」の労い気持ちを、新生活に役立つ作務衣・甚平を添えて伝えてみてはいかがでしょうか。
当店では定年・退職祝い・送別会の贈り物やプレゼント、記念品に相応しい”和のくつろぎ着”をご提案いたします。

定年・退職祝いの贈り物をお探しのお客様が多いのは3月上旬から3月20日頃です。この時期は、ご注文が殺到する可能性がございます。当店は午前中のご注文は午後出荷、最短で翌日到着するスピード対応をしておりますが、注文間違いなどないよう余裕をもってご注文ください。


和粋庵の商品ならギフトとして安心して贈れます

高級化粧箱ラッピング作務衣

和粋庵のラッピングは退職祝いに相応しい「高級化粧箱」のラッピング。熨斗やオリジナルメッセージカードも承ります。

名入れ刺繍作務衣

名入れやメッセージを刺繍で入れることも可能です。特別な人に想いを込めて、世界にひとつだけのギフトを作れます。

退職祝い人気ランキング

退職後の生活にくつろぎをプレゼントしたいという希望が年々増えております。ランキング形式で人気の品をご紹介します。

お客様の声退職祝いレビュー

これまで沢山の方が、大切な人の退職祝いに作務衣や甚平を贈られました。届いたお客様のお声をご紹介します。





定年・退職祝いの贈り物ってどうしたらいいの?

お世話になった上司や先輩、同僚に喜んでもらう退職祝い。これまで一緒に働いてきた感謝の気持ちを伝え、きちんと喜んでもらえるものをプレゼントしたいですよね。ただ、頻繁にあるイベントではありませんから、勝手がわからないと思います。定年・退職祝いについて少し解説しますので、ぜひご参考の上、商品をお選びください。


誰が、誰に贈るのか。また、その予算は?

あなたが考えている退職祝いを贈りたい方はどなたでしょうか。その方は退職後は悠々自適の生活を送りますか?、転職や起業をして新たな人生を歩もうとされていますか?まずは退職される方のことを第一に考えてプレゼント選びをなさってください。
その上で、個人でプレゼントを贈るか、職場の皆でお金を出し合って贈るかを考えましょう。複数人で贈るのであれば予算も大きくなり、プレゼント選択の幅が拡がります。

贈る相手個人か複数人か参考 平均予算
上司個人 ¥5,000~¥12,000
複数人(2~10人) ¥10,000~¥30,000
複数人(10人以上) ¥30,000~¥50,000
お世話になった先輩個人 ¥5,000~¥10,000
複数人 ¥8,000~¥20,000

綿しじら甚平 絣紬作務衣 綾織作務衣+刺繍
5,000円~1万円なら 1万円~2万円なら 3万円~5万円なら

何を、どのように、いつ渡す?

退職祝い、特に定年退職祝いについては、誕生日などとは違い、一生に一度しかない特別なものです。どんなイベントでも贈られるような、オーソドックスなものではなく、長年の勤務を労うような仕事の歴史にまつわるものか、退職後の余暇を楽しめるものや趣味に使えるものが良いでしょう。
どのようなものでも、丁寧なラッピング・包装をしましょう。退職祝いの贈り物は単なるプレゼントではなく、特別なものです。できれば箱入りの品で渡せるほうが良いででしょう。メッセージカードや手紙も想いを込めて添えましょう。
退職日の日程が決まったら、最終出社日と送別会をするか否かの確認が必要です。送別会をするのであれば、送別会のときに渡すのが良いでしょう。送別会がないか、参加できないようであれば個人的に最終出社日前1週間以内に渡しましょう。


モノや値段ではなく気持ちが大事

一緒に過ごした時間や長年の功績への感謝の気持ちが伝わることが何よりも大事です。その気持ちが伝われば、その後、贈られたモノを見る度に受け取ったときの感動が思い起こされます。
退職された方が「いい仲間に恵まれた」とか「よい会社人生だった」と自信を持って振り返えれるような、人生の節目に相応しい贈り物をなさってください。



高級化粧箱ラッピング

高級化粧箱のラッピングで退職祝い・オリジナルメッセージカード対応 和粋庵では、贈り物のラッピングを648円(税込)で承っております。商品にあわせてラッピングさせていただきますが、作務衣や甚平、半天などであれば高級化粧箱にお入れします。

また、オリジナルメッセージカードも無料で作成しておりますので、ぜひご利用ください。退職祝いの場合などは熨斗をご希望される方も多いです。熨斗ラッピングにも対応しておりますので、ご相談ください。



名入れ刺繍

日本製の作務衣オリジナル刺繍サービス 名入れなどオリジナル刺繍を1点から承っています。

オリジナルの刺繍に関しては、シンプルな名入れから、横振りの刺繍で職人が作り上げる大きな絵柄まで様々なものを承っております。会社のロゴや家紋を入れたりされる方もいらっしゃいます。ご注文時にご希望をお伝えいただきましたら、担当スタッフからメールや電話で連絡をさせて頂き、内容を詰め、完成イメージなどもお作りして、ご希望と相違のないよう丁寧な対応をさせて頂いております。

刺繍加工には通常1週間から10日お時間がかかります。余裕を持ってご注文ください。
詳細はこちら >>



定年・退職祝い人気ランキング

退職祝いランキング1位作務衣

上質な高級綿を使用した綾織の丈夫な作務衣。迷ったら&初めての作務衣ならこちらで間違い無し!

退職祝いランキング2位甚平

夏に涼しく過ごしてもらいたいなら甚平をどうぞ。しじら織は非常に涼しい日本の伝統的織物です。

退職祝いランキング3位作務衣

やや厚手の刺子織の作務衣。無骨な雰囲気で、退職後も男らしい格好でくつろいでもらいたいならこの作務衣!

退職祝いランキング4位バッグ

作務衣にぴったり!ざっくりとして重厚な刺子織が魅力のショルダーバッグです。普段和の格好をされているならオススメ!



定年・退職祝いで作務衣・甚平を贈った方の喜びの声

作務衣・甚平の喜びの声
これまで沢山の方からご注文を頂いて、定年・退職祝いで作務衣・甚平を贈るお手伝いをさせて頂きました。実際に届いた喜びの声を一部ご紹介させて頂きます。

日本製で、ひとつひとつ丁寧に作り、ひとつひとつ想いを預かり、ラッピングをしてお届けしています。贈り物で作務衣や甚平が届き、贈られた方と贈った方が双方喜んで頂けるように和粋庵は準備をしています。

太田 様  

定年退職される方へのプレゼントとして利用させて頂きました。納期のご相談に快くご対応頂き、非常に助かりました。プレゼントのため、商品はじっくり見れておりませんが、喜んで頂いたので、良かったです。

H.T 様  

今回2度目の購入になります。前回は上司の定年祝いでしたが、今回は会社の大先輩が退職する事になりプレゼント用に購入しました。後ろの襟元に刺繍を入れて頂きましたが、想像以上の出来にとても満足しています。こちらの要望に丁寧に対応してくださり、ありがとうございました。

わたんこ 様  

会社で、定年退職のお祝いに贈りました。趣味で、陶芸やお料理などを始められているので、この作務衣はピッタリ!送別会の中で、羽織っていただきましたが、とてもよくお似合いで、喜ばれていました。包装もとても素敵に高級感がありました。購入時のサイズの質問などにも、とても丁寧に対応していただき助かりました。また機会があれば、是非利用させていただきたいと思っています。

H 様  

上司の定年退職祝い用に購入しました。胸元に上司の名前を刺繍して頂いたのですが、渡す日まで1週間位しかない段階での発注にもかかわらず、早急に対応して頂き感謝しています。無事渡す事もでき、上司にもとても喜んでもらえました。 品物はもちろんですが、刺繍もイメージ以上で満足しています。また、機会があればお願いしたいと思います。ありがとうございました。

お客様の声一覧はこちら >>



全てMADE IN JAPAN。日本の職人による高品質へのこだわり


職人が作る高品質な日本製商品なので安心

日本製の作務衣を高品質へのこだわり 和粋庵の甚平・作務衣は、一着一着が歴史と伝統を紡ぐ職人の手による製作です。厳しい品質基準と検品で、安心して着用することのできる高品質な商品を取り揃えております。

生地は糸からこだわり、日本全国の歴史ある産地にて作務衣、甚平に合う生地を織り、昔ながらの日本人の英知を取り入れつつ、現代の生活様式にあわせた機能、モダンなデザインの商品開発を行っています。退職される方への大事なプレゼントとして安心して贈ることができます。



和粋庵本店だからできる、無料サイズ交換サービス


作務衣・甚平 30日間試着交換サービス

作務衣・甚平 30日間試着交換サービス 商品到着後30日以内であれば、作務衣・甚平の返品交換を無料でお受けしております。和粋庵本店でご購入の場合は返送料金も無料にできます。

衣類のプレゼントで一番心配になるのが、サイズです。作務衣や甚平は、洋服と違って紐で縛ってかなり調整のきく衣類ですので、サイズの心配が少ない商品とされていますが、ウエスト部分がどうしてもキツい場合やズボンの丈が短いなど、お洗濯の前でまだ試着のみであれば交換をお客様負担なく対応させて頂きます。

プレゼントとして贈られた方に納得のサイズで、着用して頂きたいという想いがあります。
詳細はこちら >>



和粋庵の作務衣・甚平は各種メディアに多数の掲載実績

メディア掲載例作務衣甚平

雑誌 「小学館サライ」に大柄ドビー刺子作務衣が掲載されました。

2016年9月10日 小学館サライ 2016年10月号 別冊付録「大人の逸品」他、小学館さんには多数掲載頂いております。

テレビ東京 「東京センチメンタル」にて小栗旬さんが着用されました。

2016年1月22日 テレビ東京 ドラマ「東京センチメンタル」にて本藍染作務衣を小栗旬さんが着用されました。

TBSテレビ 「ナポレオンの村」にてイッセー尾形さんが着用されました。

2015年7月19日~ TBSテレビ ドラマ「ナポレオンの村」で本藍染作務衣をイッセー尾形さんが着用されました。

メディア掲載情報一覧はこちら >>

お電話でもお気軽にご相談をどうぞ

お客様がお気軽にご注文・お問合せいただけるようにフリーダイヤルをご用意しております。お電話でもメールでもお客様お一人お一人に真摯に、誠実に、丁寧に対応させて頂きます。ちょっとしたことでも、専門的なことでも可能な限り対応させて頂きますので、ぜひ一度ご連絡ください。

ご注文・お問合せ・相談窓口


電話番号(フリーダイヤル) <受付:平日9:00~17:30>

0120-517-368


メールアドレス <受付:24時間365日>

info@wasuian.com


FAX番号 <受付:24時間365日>

0277-44-9087


作務衣・甚平ギフトメッセージ大賞 2017【作務衣 通販和粋庵】

大募集!作務衣・甚平ギフトメッセージ大賞 2017

作務衣や甚平を贈るときに添える
「大切な人へのメッセージ」を大募集。


受賞者には実際に作務衣や甚平をプレゼント!

受賞メッセージもカードに印刷してラッピングしてお届けします。
メッセージを考えるだけで、高級作務衣・甚平を大切な人へ贈れるかも。

締切りは2017年4月16日(日)


キャンペーン概要

甚平や作務衣をプレゼントするのであれば、
どんなメッセージを添えますか?

募集するメッセージ
●父の日や母の日、クリスマスや誕生日。様々なシーンでギフトは贈られますが、甚平や作務衣という和のくつろぎ着をプレゼントするのであれば、どんなメッセージを添えるでしょうか。

実際に贈ったことや贈られたことがあれば、もちろんその際のメッセージをご応募頂いてOKです。また「自分だったらどう贈るか」・「どんな言葉だったら贈られて嬉しいか」とイメージを膨らませて創作してくださって結構ですので、ぜひ楽しみながらご応募ください。字数は最大100文字までですが、歯切れのいいメッセージをお待ちしています。

●誰への贈り物なのか(『義理のお父さん』『学生時代からの親友』『お付き合いしている男性』など)も記載下さい。

●必要であれば、その簡単な補足説明(状況や感想など)も教えてください。
審査
当社社員が「甚平や作務衣」を贈る際に添えるメッセージとして良いな、面白いな、新しいな、といった視点で審査致します。「甚平や作務衣」を贈られて喜ぶ方やその情景が想像できる、心温まるメッセージやユーモア溢れるメッセージをお待ちしております。
賞品について
大賞:近江ちぢみ本麻作務衣 <1名様>
優秀賞:綿しじら甚平 <5名様>
特別賞:シームレス足袋ソックス <10名様>
※ラッピングした上で、受賞したメッセージカードを付けてお送りします。


応募方法

応募方法① フォームで応募

以下のフォームの空欄を埋めて、送信ボタンをクリックして下さい


必須お名前又はペンネーム

必須メールアドレス

必須誰へ

必須作務衣・甚平ギフトメッセージ

メッセージの簡単な補足説明



応募方法② ハガキで応募

以下の宛先まで、必要事項を記載してお送り下さい

必要事項:①ペンネーム又は名前、②誰宛のものなのか、③メッセージ内容、さらに連絡用に④お名前、⑤ご住所、⑥お電話番号

〒376-0002
群馬県桐生市境野町6-429-1
和粋庵「ギフトメッセージ大賞係」



応募方法③ ツイッターで応募する
参加にはTwitterアカウントが必要です。
すでにフォローいただいている方は、STEP2に進んでください。

@wasuianをフォローする

STEP② 「#作務衣・甚平ギフトメッセージ大賞」を付けて、ツイート

ハッシュタグとURLは必ず残したままにしてください。
また「@wasuian」も含むようお願い致します。
ツイートする

企画意図・経緯

経緯

ギフトメッセージ大賞は今回、初開催企画です!実はご存じの方もいるかもしれませんが例年はこの時期に「作務衣川柳」や「甚平川柳」の募集をさせていただいておりまして毎回大変好評でした。しかしながら5年も続けていますと、作務衣や甚平に対して詠う川柳はどうしても重複したシーンや似通った応募が多くなってきます。五・七・五で文字数限られているのである程度仕方ありませんね。例年、応募は多いのですが、応募いただいた川柳で「作務衣や甚平の新しい利用シーンを見つける」「少しでも作務衣や甚平を世に広める」という当初の企画の目的を達成するにはそろそろ別の切り口の企画を作るほうが良いのではないかと考え、今回のギフトメッセージ大賞を実施する運びとなりました。


想い

父の日や母の日、クリスマスや誕生日。様々なシーンでギフトは贈られます。当社の作務衣や甚平も父の日は大変たくさんの方がプレゼントとしてご購入してくださいます。最近では還暦、古希のお祝いや定年退職祝い、外国の方へのお土産としても人気があります。当社ではギフトラッピングをされる方には無料でオリジナルメッセージカードを作成し作務衣や甚平と一緒に贈ることができるサービスをしています。これまで沢山のオリジナルのメッセージカードを作ってきました。その中には、読むだけで感動して涙してしまうようなそんなメッセージカードもありました。 そのメッセージカードからは普段なかなか見ることのできない、お客様の作務衣や甚平の「利用シーン」や「期待」や「寄せる想い」などを感じることができます。
私達はメーカーですから、実際に作務衣や甚平を着用される方の利用シーンや期待や想いが次の商品開発やサービスの開発につながります。
私達にとってヒントの沢山つまったメッセージカード。
読むと嬉しくなるメッセージカード。
もし自分が贈るなら誰に何と書いて贈りますか?
もし自分が贈られるなら誰から何と書いてあったら嬉しいでしょうか?
当社は「作務衣・甚平のメーカー」として作務衣・甚平を贈るときに添えるメッセージを募集します。
この企画を通して、「より良い商品やサービスを考えたい」、「作務衣や甚平の新しい切り口を知りたい」、「ちょっとうれしくなるようなメッセージを読みたい」、「少しでも作務衣や甚平を広めたい」と思います。社員全員で応募いただいたメッセージを読み、選考し、すばらしいメッセージを贈ってくださった受賞者の方には実際に作務衣や甚平を大切な人に贈ることができるようラッピングをして、受賞メッセージを添えて、作務衣や甚平をプレゼント致します。
募集期間は2017年2月20日から4月16日までです。お一人で複数応募することができます。ぜひ奮ってご応募ください!もちろんご自身で使って頂いても良いですよ!お客様に楽しんでもらうことも企画の目的のひとつです!


参考情報

作務衣と甚平の違い

作務衣(さむえ)はもともとは禅宗の修行僧が、労働作業(作務)を行うときに着用していた服装でした。形は着物の上に着た上っ張りともんぺが原型で、作業着として広まりましたが、現在は僧侶固有のものではなく、和のライフスタイルに適した部屋着くつろぎ着として広く一般の方に愛用されております。
作務衣と甚平の決定的な違いは、ズボンです。作務衣のズボンは足首まである長ズボン、甚平はひざ下ぐらいまでのハーフパンツです。一番の違いはズボンにあるといっていいでしょう。
次に大きな違いは甚平の多くは、風通しをよくするために脇がタコ糸で編んであります(最近はタコ糸で編まずにレースをつけただけのものも多いです。)。 その他の違いについて詳しく知りたい方はこちらのページへどうぞ



「和粋庵」と「IKISUGATA」について

和粋庵(わすいあん)とIKISUGATA(いきすがた)は日本製作務衣・甚平メーカー「伊田繊維株式会社」の和装品ブランド(登録商標)です。どちらも日本製にこだわった作務衣が中心となる和装品のラインナップであり、和粋庵の商品は”東の織物の街”として名高い群馬県桐生市、IKISUGATAの商品は”綿織物の産地として歴史ある遠州地方で生産しております。厳しい品質基準のもと日本の職人が一枚一枚丁寧に作り上げた作務衣・甚平をご提供しています。


ご注文・お問合せ・相談窓口


電話番号(フリーダイヤル) <受付:平日9:00~17:30>

0120-517-368


メールアドレス <受付:24時間365日>

info@wasuian.com


FAX番号 <受付:24時間365日>

0277-44-9087



キャンペーン詳細

応募期間 2017年2月20日(月)~2017年4月16日(日) 23時59分
賞品内容

大賞:近江ちぢみ本麻作務衣 <1名様>
優秀賞:綿しじら甚平 <5名様>
特別賞:シームレス足袋ソックス <10名様>

応募条件

・フォーム、手紙、TwitterまたはFacebookで本キャンペーンにて作務衣・甚平を贈る際に添えるメッセージを投稿してくださった方
・日本国内にお住まいの方
・キャンペーンの注意事項にご同意いただける方

応募方法

■フォームで応募
1. メールアドレス、ペンネーム又は名前、誰宛のものなのか、メッセージ内容をフォームに入力する
2. 「送信する」ボタンを押す

■ハガキで応募
1. ハガキにペンネーム又は名前、誰あてのものなのか、メッセージ内容、さらに連絡用にお名前、ご住所、お電話番号を記載する
2. 切手(応募者負担)を貼ってポストに投函する。(締切当日消印有効)

■Twitterで応募
1. 和粋庵の公式アカウント@wasuianをフォロー
2. ハッシュタグ「#作務衣・甚平ギフトメッセージ大賞」を付けて「@wasuian」宛にオリジナルのメッセージと誰あてかをツイート

発表日 2017年5月1日(月)を予定
発表方法
当ページにて入賞作品を発表

※入賞された方には、フォームの場合はメールアドレス、お手紙の場合はお電話番号、Twitterの場合は「ダイレクトメッセージ」から個別にご連絡します。

注意事項

※キャンペーン期間中に@wasuianのフォロー解除を取り消された場合は選考から漏れることになりますのでご注意ください。

※Twitterのアカウント作成方法や利用方法については各サービスサイトをご確認ください。

※当選発表後は2週間以内にこちらからご連絡させていただきますが、メールアドレスの間違いやサービスの利用制限をされている方は連絡がつかない場合があります。その場合は発表後1か月以内にご連絡ください。ご連絡がない場合は賞品受取を辞退したとみなされます。

※賞品の色は在庫状況によりお選びいただけない場合がございます。

※本キャンペーンはTwitterおよびTwitter社とは関係ありません。

※◇著作権について◇ ご投稿いただいたメッセージ等の著作権は和粋庵に帰属します。ただし、投稿者本人の利用は妨げません。

※各方法から応募いただいたメッセージ等はTwitterやFacebookにて転載させていただく場合があります。予めご了承ください。

プレスリリース 【作務衣・甚平ギフトメッセージ大賞応募開始】伊田繊維株式会社.pdf

和粋庵メールマガジン サンプル号

メールマガジンのサンプル号です。御登録前にどんなものか見てみたい、という方のためにご用意しました。

sen

【残り2日!】大好評の福袋、間もなく販売終了です。【和粋庵メールマガジン】


○○○○様

こんにちは、和粋庵の澁谷です。

私は最近「甘酒」にはまっています。

酒粕を原料とし、黒砂糖や甜菜糖を

程よく加えたものが好きです。

生姜があれば、尚良しです。

この時期桐生冷たい北風が吹き、

気温以上の寒さを感じます。

そんな時にこの甘酒を飲むと

とても身体が温まり、ほっこりします。

商店や酒屋さんを覗いてみると、

酒粕にも色々な種類があるようなので

この冬は甘酒三昧となる気がしています。

何かとっておきのレシピがございましたら、

是非教えてください。

さて今回は、販売終了間近に迫った

『プレミアム福袋』についてのお知らせと、

少し前からパソコン版のTOPページにて

掲載を開始した新コ―ナー、

『七十二候』のご紹介を致します。

(スマートフォン版につきましては只今検討中です)

ご都合宜しいときに是非、ご覧ください。



昨年末より販売させていただいている

和粋庵『プレミアム福袋』は、

1月31日をもって販売終了となります。

早いもので残り2日間と少しとなりました。

昨年から企画を含めた殆どの販売業務に

携わらせて頂いたので、少々さみしさのような

気持ちも生まれてきています。

ほんの少しでも気にかけてくださった

お客様には感謝の想いしかありません。

「売り切れ御免」という事で


完売してしまった福袋もございますが、

まだご用意できるものも残っていますので、

是非ご検討ください。

次回の販売予定は未定です。


突然ですが、「七十二候」という

言葉をご存知ですか?

七十二候(しちじゅうにこう)とは、

古代中国で考案された

季節を表す方式のひとつで、

二十四節気をさらに約5日ずつの

3つに分けた期間のことをいいます。

日本でも、江戸時代に入ってから

日本の気候風土に合うように
改訂され、

現在主に使われているのは、

明治時代に作られた「略本暦」のものです。

(ちなみに「気候」という言葉は、

節気と候からできているそうです。)

当店では昨年の11月頃から

この「七十二候」にちなんだ形で

商品をご紹介する場所を作りました。


パソコン版のTOPページ内の中程辺りを

ご覧いただきますと、

下の画像のようなものが

表示されます。
和粋庵では、数多くの種類の商品

ご用意しております。

商品のご提案をする際に

通年商品

春夏向け商品

秋冬向け商品』 と

お客様のご希望に合わせて

おすすめをさせて頂いておりますが、

全ての商品をご提案することは出来ず、

ご紹介する商品には限りがあります。

和粋庵の商品を
もっと身近に、

そして生活に寄り添えたらいいなと

考えていたところ、

月ごとにおすすめの商品を

『季節の移ろいを表現する日本語』に

のせたら面白いのでは?と思い

『和粋庵の七十二候』として

更新を開始しました。

本コーナーは1か月に1度ほどの頻度で

更新していく予定ですので


お楽しみ頂けたら幸いです

七十二候まとめページ』はこちら





少々前の話となりますが、

○○ ○○様はどのようなお正月を

お過ごしになられましたか?

私のお正月は、


 ・近所の神社に初詣に行き、甘酒を飲む

 ・家族や親戚の集まりに参加し、お酒を飲む

 ・いつも通り、子供と近所の公園や動物園に遊びに行く

 ・自宅でのんびりする


概ねこのような感じでございました。

これと言って特別なことはしていませんが

穏やかな時間が過ごせました。

当り前のように、いつもの新年を迎えられたことは

大変ありがたい事です。

下の写真は元旦に出先で見ることができた「初日の入り」です。

この日は少々?お酒を呑んでいたこともあり、

車の運転は妻にお任せてしていたので、

後部座席から外の様子を眺めていた
時、

思いがけず見ることができた


美しい景色でした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

これからも和のある生活をぜひお楽しみください。

ショップ一同、 ○○○○さまとの

ご縁に心より感謝しております。

今後とも「和粋庵」との末永いお付き合いのほど、

よろしくお願い申し上げます。

和粋庵 澁谷
編集・発行元
作務衣・甚平の和粋庵【本店】:http://wasuian.com/
プライバシーポリシー:
http://wasuian.com/hpgen/HPB/shop/policy.html
お問い合わせTEL:0120-517-368 受付時間9:00~17:30(月~金)
お問い合わせMAIL:info@wasuian.com
配信停止をご希望の際は、大変お手数ですがこちらよりお手続きをお願い致します。
sen

メールマガジン登録

メディア掲載実績 2017 |作務衣・甚平通販「和粋庵」(運営:伊田繊維株式会社)

作務衣・甚平の衣装協力・衣装提供

メディア掲載実績 |作務衣通販和粋庵

【雑誌】小学館 サライ5月号にカイハラデニム作務衣が掲載されました

【雑誌】小学館 サライ5月号にカイハラデニム作務衣が掲載されました
(クリックすると拡大表示されます。)

掲載日時
2017年4月10日
掲載元
小学館サライ 2017年5月号
記事タイトル
高品質の国産デニムを使用、肌触りよく軽い着心地
関連ページ
カイハラデニム・シャンブレー作務衣

小学館 サライ5月号にカイハラデニム作務衣が掲載されました。カイハラデニムのシャンブレーの作務衣です。


【雑誌】懸賞なびにギフトメッセージ大賞が掲載されました

和粋庵のくつろぎ着を贈るシーンを啓蒙 作務衣・甚平ギフトメッセージ大賞”
(クリックすると拡大表示されます。)

掲載日時
2017年3月22日
掲載元
懸賞なび 2017年5月号
記事タイトル
和粋庵のくつろぎ着を贈るシーンを啓蒙 作務衣・甚平ギフトメッセージ大賞
関連ページ
ギフトメッセージ大賞募集ページ

日本製作務衣・甚平のギフトメッセージを募集する企画が、懸賞なびという雑誌に記事で取り上げて頂きました。


【映画】「3月のライオン」の前田吟さんに作務衣の衣装協力をしました

掲載日時
前編:2017年3月18日~ 後編:2017年4月22日~
掲載元
東宝 全国ロードショー
関連ページ
映画「3月のライオン」公式サイト 前田吟さん着用 綾織作務衣 モスグリーン

羽海野チカさんの人気漫画『3月のライオン』が神木隆之介さん主演で実写映画化されました。川本家3姉妹の祖父で、和菓子屋を経営する相米二を演じている前田吟さんが着用されているものが、当社の綾織作務衣のモスグリーンの作務衣です。


【新聞】桐生タイムスさんに新作 作務衣シューズ春夏の記事が掲載されました

桐生タイムスさんに新作 作務衣シューズ春夏の記事が掲載されました”
(クリックすると拡大表示されます。)

掲載日時
2017年3月17日
掲載元
桐生タイムス 2017年3月17日
記事タイトル
"作務衣シューズ" 春夏向けに
関連ページ
作務衣シューズ春夏

作務衣に合った靴をコンセプトに、高級靴メーカーのリーガルコーポレーションとスエード素材の革靴の第二弾を共同開発し、発売した。と記事にしていただきました。


【WEB】RBB TODAYさんにも越境ECへの取り組みの記事が掲載されました

RBB TODAYさんにも越境ECへの取り組みの記事が掲載されました”
(クリックすると拡大表示されます。)

掲載日時
2017年2月18日
掲載元
RBBTODAY 2017年2月18日
記事タイトル
最小の資金&手間で、作務衣を世界へ
関連ページ
和粋庵 海外向け英語版サイト

和粋庵の越境ECサイトについての取り組みを記事にしていただきました。日本製の作務衣を世界にも販売していき、和の文化を一層広めていきたいと思います。


【新聞】桐生タイムスに英語版通販サイトオープンが取り上げられました

桐生タイムスに英語版通販サイト開設が取り上げられました”
(クリックすると拡大表示されます。)

掲載日時
2017年2月9日
掲載元
桐生タイムス 2017年2月9日号
記事タイトル
伊田繊維 英語版通販サイト開設 海外からの注文に対応
関連ページ
英語版サイト wasuian

日本の伝統文化に関心や日本国内への旅行経験がある人をターゲットに開設した英語版サイトと、ニューヨークでの販促イベント出品について取り上げて頂きました。


【新聞】上毛新聞の経済面に新商品”作務衣シューズ春夏”が取り上げられました

上毛新聞の経済面に新商品”作務衣シューズ春夏”
(クリックすると拡大表示されます。)

掲載日時
2017年2月7日
掲載元
上毛新聞 2017年2月7日号
記事タイトル
伊田繊維とリーガル「作務衣シューズ」開発 春夏向け、あす発売
関連ページ
作務衣シューズ春夏

リーガルコーポレーションとコラボレーションして開発した「作務衣シューズ春夏」が革新性のある商品として上毛新聞の取材を受け、経済面にカラー写真付きで掲載されました。第二弾の作務衣シューズ、こだわった部分等細かく掲載頂いています。


【WEB】ウェブ情報サイトHANJOHANJOに越境ECについて取り上げられました

HANJOHANJO越境EC伊田繊維
(クリックするとHANJOHANJOの当記事ページへ飛びます。)

掲載日時
2017年2月6日
掲載元
中小企業向けウェブ情報サイト HANJOHANJO
記事タイトル
【越境ECを地方から:1】最小の資金&手間で、作務衣を世界へ
関連ページ
和粋庵 海外向け英語版サイト

電通の中小企業向けのWEB情報サイトに、和粋庵の越境ECサイトについての取り組みを記事にしていただきました。日本製の作務衣を世界にも販売していき、和の文化を一層広めていきたいと思います。


【雑誌】サライ大人の逸品2016年BEST100において ファッション部門3位になりました

サライ大人の逸品2016年BEST100
(クリックすると拡大表示されます。)

掲載日時
2017年早春号
掲載元
サライ大人の逸品2016年BEST100
記事タイトル
綿麻しじら作務衣 木綿の優しい肌触りと涼しい麻のいいとこ取り
関連ページ
綿麻しじら作務衣

小学館さんの雑誌サライ大人の逸品において、2016年販売BEST100に全体24位、ファッション部門3位として綿麻しじら作務衣が取り上げられました。大柄ドビー作務衣は全体の51位として掲載されております。


【雑誌】サライ2017年1月号において作務衣コートと作務衣が取り上げられました

サライ2017年1月号において作務衣コートと作務衣が取り上げられました
(クリックすると拡大表示されます。)

掲載日時
2017年12月10日
掲載元
サライ新年開運特大号 2017年1月号
記事タイトル
和装の外出のおしゃれが決まる、暖かなコート
関連ページ
作務衣コートスエード裏地付き作務衣

小学館さんのサライ2017年1月号において作務衣コートとスエード裏地付き作務衣が取り上げられました
どちらも寒い冬を過ごすのに最適な商品です。




2016年メディア掲載情報はこちら


2015年メディア掲載情報はこちら

モスリン綿入れはんてん特集

和粋庵Q&A | 作務衣のこと、甚平のこと、当店サービスのこと

和粋庵Q&A | 作務衣のこと、甚平のこと、当店サービスのこと


和粋庵へのよくあるご質問

安心してお買い物していただくために、よくあるご質問にお答えします。以下のタイトルをクリックして頂くと、それぞれのQ&Aが表示されます。



お気軽にご注文やご相談をどうぞ

お客様がお気軽にご注文・お問合せいただけるようにフリーダイヤルをご用意しております。お電話でもメールでもお客様お一人お一人に真摯に、誠実に、丁寧に対応させて頂きます。ちょっとしたことでも、専門的なことでも可能な限り対応させて頂きますので、ぜひ一度ご連絡ください。

ご注文・お問合せ・相談窓口


電話番号(フリーダイヤル) <受付:平日9:00~17:30>

0120-517-368


メールアドレス <受付:24時間365日>

info@wasuian.com


FAX番号 <受付:24時間365日>

0277-44-9087


和粋庵について | 日本製作務衣、日本一のこだわりと歴史

和粋庵について | 日本製作務衣、日本一のこだわりと歴史


創業50余年 織物の街「桐生」の伊田繊維のブランドです

日本製の作務衣を日本各地の伝統的な生地でつくっています和粋庵は、群馬県桐生市に本社を置く伊田繊維株式会社が運営するお店であり、作務衣を中心とした和装品ブランド名でもあります。

1,300年以上前から繊維と共に歩んできた桐生。その桐生市で当社は1963年に創業、現在50年を超える歴史がある和装品メーカーです。

日本の伝統織物を熟練した職人によって丁寧に織り、縫製した作務衣や甚平を主力商品として製造販売しております。厳しい品質基準のもと「和粋庵」(わすいあん)、「IKISUGATA」(いきすがた)の2ブランドで展開。

この1300年の伝統技術と先人たちの想いを胸に、現代の生活に合わせた商品開発を行い、末永く愛される「和のくつろぎ着」をお届けします。


会社概要

和粋庵の店舗
会社名 伊田繊維株式会社/Idaseni CO.,LTD
代表取締役 伊田 茂
業務内容 作務衣・甚平他和装品の製造・販売
所在地 〒376-0002 群馬県桐生市境野町6-429-1
設立 昭和63年 5月
資本金 2,000万円
TEL 0277-44-9084
FAX 0277-44-9087
E-Mail info@wasuian.com
会社URL http://idaseni.com/


日本各地の伝統的な生地で商品開発

日本製の作務衣を日本各地の伝統的な生地でつくっています 日本中の歴史ある産地の生地や機能性に優れた新素材など様々な生地を用いてメイド・イン・ジャパンにこだわった高品質な和のくつろぎ着の製造を行っております。

販売は全国のお取り引き先小売店、弊社ウェブショップに加え、桐生市にある本社脇にはファクトリーショップとして実店舗「和粋庵」を構えており、FACE to FACEで商品も販売しております。お客様との接点を増やすことで直接お客様からの声を伺い、商品開発に活かしています。



全てMADE IN JAPAN。日本の職人による高品質へのこだわり


職人が作る高品質な日本製商品

日本製の作務衣を高品質へのこだわり 和粋庵の甚平・作務衣は、歴史と伝統を紡ぐ職人の手による製作です。厳しい品質基準と検品で、安心して着用することのできる高品質な商品を取り揃えております。

生地は糸からこだわり、日本全国の歴史ある産地にて作務衣、甚平に合う生地を織り、昔ながらの日本人の英知を取り入れつつ、現代の生活様式にあわせた機能、モダンなデザインの商品開発を行っています。


モダン性の追求と世界一のバリエーション

日本製の作務衣を高品質へのこだわり 昔から存在する作務衣や甚平の伝統を継承しつつ、現代の洋服にあわせてコーディネートできるものや、現在の住宅デザインに溶け込むような商品を提案しています。

また、日本製作務衣・甚平に特化し、商品の製作を続けており、その種類は50種類を軽く超えます。サイズもSSサイズから3Lサイズまで幅広く作っており、商品によってはカラーも17色から選べます。日本製作務衣に関しては、他社にはない世界一の商品ラインナップを製造・販売している企業です。



和粋庵本店だからできる、お客様とつくったオリジナルサービス


作務衣・甚平 30日間試着交換サービス

作務衣・甚平 30日間試着交換サービス 商品到着後30日以内であれば、作務衣・甚平の返品交換を無料でお受けしております。和粋庵本店でご購入の場合は返送料金も無料にできます。

インターネットでのご購入の際に一番心配になるのが、サイズです。作務衣や甚平は、洋服と違って紐で縛ってかなり調整のきく衣類ですので、サイズの心配が少ない商品とされていますが、ウエスト部分がどうしてもキツい場合やズボンの丈が短いなど、お洗濯の前でまだ試着のみであれば交換をお客様負担なく対応させて頂きます。

お客様に納得のサイズで、着用して頂きたいという想いから生まれたサービスです。
詳細はこちら >>


和粋庵会員番付制度

日本製の作務衣和粋庵会員番付制度 和粋庵WEB本店(wasuian.com)では、会員登録をするだけで、会員番付別特典を受けることができます。会員番付は直近2年間のご利用金額で、幕下から前頭、小結、関脇、大関、横綱と、どんどん昇進していきます。

番付ごとにお買い物時にそれぞれ特典がありまして、例えば通常1%ポイントが最大6%付くようになったり、全ての商品が送料無料になったり、和粋庵オリジナルグッズがプレゼントされたりと、大変お得な制度です。

お得意様に少しでもサービスで感謝の気持ちを還元したいと生まれたサービスです。
詳細はこちら >>


丈ツメ・オリジナル刺繍サービス

日本製の作務衣オリジナル刺繍サービス ズボンや裄の丈ツメや、オリジナル刺繍を1点から承っています。サイズや仕様の部分で対応可能なことも多くありますので、一度ご相談下さい。

オリジナルの刺繍に関しては、シンプルな名入れから、横振りの刺繍で職人が作り上げる大きな絵柄まで様々なものを承っております。ご注文時にご希望をお伝えいただきましたら、担当スタッフからメールや電話で連絡をさせて頂き、内容を詰め、完成イメージなどもお作りして、ご希望と相違のないよう丁寧な対応をさせて頂いております。

お客様お一人お一人のご希望に少しでも近づけようと生まれたサービスです。
詳細はこちら >>


作務衣・甚平の着用写真投稿で信玄袋プレゼント

作務衣・甚平の着用写真投稿で信玄袋プレゼント 作務衣・甚平の着用写真を投稿いただくと、和粋庵のオリジナル信玄袋をもれなくプレゼントしています。

インターネットでの販売ですと、お客様の実際の使用状況などは、ご購入を検討している他のお客様もちろん、スタッフもなかなか知る機会がありません。頂いた着用写真は当店WEBサイトやSNS、メールマガジンなどで他のお客様のご参考になるように掲載させて頂いております。スタッフも参考にさせて頂いております。

お客様の使用状況を伺う活動の一環として、また、他のお客様が着こなしの参考になるようにと始めたサービスです。
詳細はこちら >>



和粋庵をご利用のお客様から沢山のお声を頂いております

作務衣・甚平の着用写真投稿で信玄袋プレゼント
長年、作務衣・甚平を中心に販売をしてきて、沢山のお客様から商品に対して、お店に対して、サービスに対して、フィードバックを頂いてきました。厳しいお声も、嬉しいお言葉もひとつひとつ大切に、商品やサービスの改善に努めてまいりました。

インターネット上でのレビュー書いてくださったり、直筆のお手紙や写真を送って下さったり、店舗まで足を運んでくださったりと、いろいろな形がございますが、その度に和粋庵はお客様に支えられていることを実感します。
今後もお一人お一人のお客様からのお声を大切に、長く愛される商品とお店であるように精一杯努めてまいります。ぜひご購入の際は、他のお客様のお声をご参考下さい。

佐藤忠志 様  

インターネットで購入させて頂きましたが、行き届いたメールのやり取りで不安無く安心して購入できました。商品も作務衣とは言え高級感溢れる生地で、色合いも良く、これまで袖を通して来た作務衣の中で一番のお気に入りとなりました。また季節が変われば購入を考えています。スタッフの方々ありがとうございました。

三原 一 様  

甚平を初めて購入しました。せっかくなのでいいものをと調べて和粋庵さんにたどりつきました。お値段もなかなかで高価なので数種類の中から何にしようか迷い早速く電話でたずねたところすごく親切、丁寧にアドバイスを頂き感じも良かったです。本麻楊柳甚平にきめました。注文から配達までも速く包装も凄く高価漂うもので物も色(グレー)、肌触りも抜群に良かったです。この度は、大変お世話になりました。またの機会宜しくお願いします。

AGEAcTORIKO 様  

父の日のプレゼントに発送をお願いして、「届いたよ。ありがとう」とは聞いてましたが、今日久しぶりに実家を訪問しましたら…簡素な到着電話とは裏腹に大変喜んでくれている父の姿を見ました。(笑) 色味も珍しい錆色グリーンをとても気に入ってくれて送った方としても嬉しい気持ちでいっぱいです。サイズ交換カードの同封もお願いしましたが不要にピッタリ!! 更に、この心遣いを母がとても感心してくれました。 本当に良い贈り物ができました。感謝します。ありがとうございました。

自然好き 様  

和粋庵様により、作務衣の美しさ(形、素材、色、手触り感など)、更に言うに言えぬ着心地の良さを気づかせて頂きました。また応対して下さる社員どなた様も誠実で清潔なお人柄で、老いの心に大きな安らぎと喜びを頂いております。以前にも同じ藍染を購入させて頂き、御社の藍染作務衣の美しさ、着心地の良さを日々味わわせて頂いております。それを着て過ごせる幸せを強く感じております。ありがとうございます。

お客様の声一覧はこちら >>



各種メディアにも多数取り上げて頂いております

メディア掲載例作務衣甚平

TBSテレビ 「ハートロス」にて小柳友貴美さんが着用されました。

2016年10月2日 CBCテレビ開局60周年記念 スペシャルドラマ「ハートロス~虹にふれたい女たち~」にて女性用無地絣調作務衣を小柳友貴美さんが着用されました。

雑誌 「小学館サライ」に大柄ドビー刺子作務衣が掲載されました。

2016年9月10日 小学館サライ 2016年10月号 別冊付録「大人の逸品」他、小学館さんには多数掲載頂いております。

テレビ東京 「東京センチメンタル」にて小栗旬さんが着用されました。

2016年1月22日 テレビ東京 ドラマ「東京センチメンタル」にて本藍染作務衣を小栗旬さんが着用されました。

TBSテレビ 「ナポレオンの村」にてイッセー尾形さんが着用されました。

2015年7月19日~ TBSテレビ ドラマ「ナポレオンの村」で本藍染作務衣をイッセー尾形さんが着用されました。

メディア掲載情報一覧はこちら >>

お気軽にご注文やご相談をどうぞ

お客様がお気軽にご注文・お問合せいただけるようにフリーダイヤルをご用意しております。お電話でもメールでもお客様お一人お一人に真摯に、誠実に、丁寧に対応させて頂きます。ちょっとしたことでも、専門的なことでも可能な限り対応させて頂きますので、ぜひ一度ご連絡ください。

ご注文・お問合せ・相談窓口


電話番号(フリーダイヤル) <受付:平日9:00~17:30>

0120-517-368


メールアドレス <受付:24時間365日>

info@wasuian.com


FAX番号 <受付:24時間365日>

0277-44-9087


作務衣・甚平等の衣装協力・メディア掲載について

作務衣・甚平等の衣装協力・メディア掲載について


プレス・メディア・スタイリストの皆様へ

和粋庵では、作務衣・甚平の魅力、着こなし方を広く皆様に知って頂く為にTV・映画・雑誌など媒体向けの衣装協力を行っております。

和粋庵は群馬県桐生市に本社を構え、日本の伝統織物を熟練した職人によって丁寧に織り、縫製した作務衣や甚平を主力商品として製造販売しております。陶芸、そば打ち、その他職人の作業着として、旅館や飲食店のユニフォームとして、普段着、部屋着、くつろぎ着としてなど様々な方に好まれて使われております。

メディアでのご使用、イベント協賛など商品に関しまして、ご相談頂ければ対応可能な範囲で協力させて頂きますので、お気軽にご相談ください。 また、当社、当店への取材につきましても、出来る限りお受けしておりますので、ご連絡ください。コーポレートサイト(idaseni.com)にて、プレスリリースのお知らせも掲載しております。

発売中の商品は当社通販サイトでご覧いただけます。



作務衣・甚平等の衣装協力の詳細

主な衣装協力先

  • テレビ(ドラマ・バラエティ番組・情報番組・CM)
  • 映画
  • 雑誌(ファッション誌・情報誌・他)
  • イベント協賛(ファッションショー、他)
  • その他(タレント様衣装など)


協力条件について

  • 弊社WEBサイトにて、衣装協力の内容を文章もしくは写真で掲載可能
  • 媒体の中で、当店の店名などのクレジット掲載可能

基本的に採用衣装については正規金額にてお買い上げ頂いております。ただし、衣装合わせなどにおいて、サイズや色など複数枚を検討のためリースをご希望される場合に、可能な範囲で対応させて頂きます。

また、上記条件以外で、ご着用写真の提供や、着用者のブログ・SNSでの紹介などが可能な場合など、その他媒体・キャスト様の使用方法や影響力などに応じて、可能な範囲で衣装協力の対応を柔軟に行なっておりますので、まずはご相談ください。



注意事項

  • 繁忙期であったり、商品在庫が少ない場合は、ご要望の衣装をご用意する事が難しく、衣装協力を控えさせて頂く場合がございます。
  • 媒体の内容やご着用予定のキャスト様のイメージによっては、ブランドイメージの保持の為に衣装提供をお断りさせて頂く場合がございます。
  • 事前にご使用内容、掲載物、放送日等をご提示ください。
  • 衣装貸出の期間は、大体1週間~2週間程度でお願いしております。
  • ご協力時に無かった汚れ、キズ、汗や香水の匂いがついた場合、商品をお買い上げ頂きます。
  • 衣装協力に関する送料は全てご負担をお願いします。
  • 虚偽の申請や注意事項を守って頂けない場合、また返却時の状態などによっては、次回以降のご協力をお断りさせて頂く場合がございます。
  • お送りする衣装には商品タグがついている場合があります。タグを外した場合、返却時にはタグを取り付けた上でご返却下さい。


連絡先


広報担当:伊田

Tel: 0120-517-368
Mail: info@wasuian.com

以下の内容を、ご連絡下さいますよう、お願い致します。

1.会社名:
2.担当者名:
3.ご職業(スタイリスト・モデル・カメラマン・番組製作など):
4.電話番号:
5.ご住所:
6.ご使用用途・ご相談内容(ご着用者、掲載物、放送日):
7.ご使用年月日:
8.希望の衣装(商品名もしくはURL):
9.お支払方法:



衣装協力・メディア掲載例(一部)

メディア掲載例作務衣甚平

TBSテレビ 「ハートロス」にて小柳友貴美さんが着用されました。

2016年10月2日 CBCテレビ開局60周年記念 スペシャルドラマ「ハートロス~虹にふれたい女たち~」にて女性用無地絣調作務衣を小柳友貴美さんが着用されました。

小学館サライに大柄ドビー刺子作務衣が掲載されました。

2016年9月10日 小学館サライ 2016年10月号 別冊付録「大人の逸品」他、小学館さんには多数掲載頂いております。

テレビ朝日 「Qさま!」にて甚平が放送されました。

2016年8月22日 テレビ朝日 クイズ番組「Qさま!」にて近江ちぢみ絣織甚平がクイズに使われました。

テレビ東京 「東京センチメンタル」にて小栗旬さんが着用されました。

2016年1月22日 テレビ東京 ドラマ「東京センチメンタル」にて本藍染作務衣を小栗旬さんが着用されました。

日本テレビ「ヒルナンデス!」に丹前、綿入れ袢纏が放送されました。

2016年1月20日 日本テレビ 情報番組「ヒルナンデス!」 写真提供致しました。

雑誌 「男の隠れ家」に甚平・作務衣が掲載されました。

2015年7月28日 「男の隠れ家」 の紙面に1P弊社甚平・作務衣が掲載されました

TBSテレビ 「ナポレオンの村」にてイッセー尾形さんが着用されました。

2015年7月19日~ TBSテレビ ドラマ「ナポレオンの村」で本藍染作務衣をイッセー尾形さんが着用されました。

雑誌 「週刊新潮」に作務衣を取り上げていただきました。

2015年6月4日発売 週刊新潮2015年6月11日号 綿麻しじら作務衣を週刊新潮に1ページカラーで掲載して頂きました。

映画  「桐生人」にて石山雄大さんに着用されました。

2012年12月 映画「桐生人」から主演の石山雄大さん(映画内では頑固親父)がカッコよく着こなしています。

詳しいメディア掲載情報はこちら

2016甚平川柳募集キャンペーン【甚平 通販和粋庵】








 今回、応募いただいた甚平川柳の数は、合計1483句でした。
 今回も丁寧に社員全員で読ませていただきました。受賞された方も、そうでない方にも、まずはご応募いただきましたこと、心から御礼申し上げます。

 見事最優秀賞になりました句は、日本の蒸し暑い夏の風も甚平を着ることによって涼しく気持ちの良い友のような存在に変わる、そんな甚平の効用を見事に謳った句だったと思います。年々、猛暑、酷暑の度合いが増しているように思う日本の夏ですが、歴史ある、先人の知恵がつまった甚平という衣類でぜひ夏を気持ちよく過ごしてほしいと思います。

 また優秀賞に入りました「似合うかい恥ずかしそうに父は聞く」という句は、店長が個人的に好きな句です。現在開催中の”父の日キャンペーン”で甚平をプレゼントされた家族の幸せな情景が描かれたような一句だと思うからです。普段は、堅物のお父さんもプレゼントされた甚平に着替え、家族の反応を照れながら伺っている、そんなワンシーンを想像させられます。

 和粋庵では、日本において「和のある生活」が見直され、毎日にくつろぎを感じる人が増えていってほしいと思っています。実際に毎年父の日ギフトを通して、初めて甚平や作務衣に袖を通したお父さんが、和のある生活に入っています。メーカーとしてもこの時期に父の日に限ってお得なキャンペーンをしている価値がそこにあると考えています。

 甚平川柳を通して、私たちはお客様の普段着用されているシーンや作務衣に対するイメージを知ることができています。このような機会を大切に、今後の商品開発にも活かしていきたいと思います。また、少しでも作務衣や甚平について考えていただける機会がこの企画ででき、和のライフシーン提案を啓蒙できているとすれば、作務衣・甚平メーカーとして嬉しい限りです。応募してくださった方が、作務衣、甚平を実際にご購入して、その商品をさらに知っていただければ尚嬉しいです。来年以降も出来る限り継続した企画としていく所存ですので、日頃からまた和粋庵をよろしくお願いいたします。現在、お得な”父の日キャンペーン”中ですので、ぜひ、こちらもご覧になってください。
 
 ※受賞された方へは、6月1日から6月15日までに、当社からご連絡させていただき、折り返し配送先と商品のサイズをお教えいただけた方から順に、商品を発送させていたきます。フォームからの応募の方はメール、ツイッターからの応募の方は@ツイート又はDM、Facebookからの応募の方はメッセージ、手紙から応募の方はお電話又は手紙にて、受賞の旨をお伝えいたします。

 6月15日を過ぎても連絡がない場合は、お手数ですが弊社までご連絡ください。また、6月末までに折り返しの住所等の連絡をいただけない場合、賞品の受取をキャンセルしたものとして処理させていただきます。あらかじめご了承ください。

MAIL:info@wasuian.com

フリーダイヤルフリーダイヤル0120-517-368
TEL:0277-44-9084
FAX:0277-44-9087



また、よろしければ:
ツイッターでは公式アカウント『@wasuian』をフォロー、Facebookでは当社ページの「いいね!」を押してください。今回のような企画の告知や新商品の紹介などをつぶやいています。

@wasuianをフォローする

@wasuianをいいね!する



◇著作権について◇ 掲載句の著作権は和粋庵に帰属します。ただし、投句者本人の利用は妨げません。


★★★★★★★★★★★★以下終了済み2016甚平川柳募集要項★★★★★★★★★★★★


大募集!甚平川柳2016

募集制限なしの五・七・五の甚平川柳
フォームから甚平川柳の応募



はがきで甚平川柳の応募

はがきで甚平川柳の応募

はがきで応募


SNSで甚平川柳の応募

SNSで応募する


キャンペーン詳細

応募期間 2016年4月16日(木)~2016年5月15日(金) 23時59分
賞品内容

近江ちぢみ本麻甚平 <1名様>
綿しじら甚平 <5名様>
シームレス足袋ソックス <10名様>

応募条件
・フォーム、手紙、TwitterまたはFacebookで本キャンペーンに甚平にまつわる川柳を投稿してくださった方
・日本国内にお住まいの方
・キャンペーンの注意事項にご同意いただける方
応募方法

■フォームで応募
1. メールアドレス、ペンネーム又は名前、甚平川柳をフォームに入力する
2. 「送信する」ボタンを押す

■ハガキで応募
1. ハガキにペンネーム又は名前と甚平川柳、さらに連絡用にお名前、ご住所、お電話番号を記載する
2. 切手(応募者負担)を貼ってポストに投函する。(締切当日消印有効)

■Twitterで応募
1. 和粋庵の公式アカウント@wasuianをフォロー
2. ハッシュタグ「#甚平川柳」を付けて「@wasuian」宛にオリジナルの川柳をツイート

■Facebookで応募
1. 和粋庵の公式ページを「いいね!」
2. 本ページからオリジナルの川柳をコメントとして投稿

発表日 2016年5月31日(火)を予定
発表方法
当ページにて入賞作品を発表
※入賞された方には、フォームの場合はメールアドレス、お手紙の場合はお電話番号、Twitterの場合は「ダイレクトメッセージ」、Facebookの場合には「メッセージ」から個別にご連絡します。
注意事項

※キャンペーン期間中に@wasuianのフォロー解除、または公式Facebookページの「いいね!」を取り消された場合は選考から漏れることになりますのでご注意ください。

※Twitter、Facebookのアカウント作成方法や利用方法については各サービスサイトをご確認ください。

※当選発表後は2週間以内にこちらからご連絡させていただきますが、メールアドレスの間違いやサービスの利用制限をされている方は連絡がつかない場合があります。その場合は発表後1か月以内にご連絡ください。ご連絡がない場合は賞品受取を辞退したとみなされます。

※賞品の色は在庫状況によりお選びいただけない場合がございます。

※本キャンペーンはTwitterおよびTwitter社、FacebookおよびFacebook社とは関係ありません。

※◇著作権について◇ 掲載句の著作権は和粋庵に帰属します。ただし、投句者本人の利用は妨げません。

※各方法から応募いただいた川柳はTwitterやFacebookにて転載させていただく場合があります。予めご了承ください。


◆作務衣と甚平の違い

作務衣(さむえ)はもともとは禅宗の修行僧が、労働作業(作務)を行うときに着用していた服装でした。形は着物の上に着た上っ張りともんぺが原型で、作業着として広まりましたが、現在は僧侶固有のものではなく、和のライフスタイルに適した部屋着くつろぎ着として広く一般の方に愛用されております。
作務衣と甚平の決定的な違いは、ズボンです。作務衣のズボンは足首まである長ズボン、甚平はひざ下ぐらいまでのハーフパンツです。一番の違いはズボンにあるといっていいでしょう。
次に大きな違いは甚平の多くは、風通しをよくするために脇がタコ糸で編んであります(最近はタコ糸で編まずにレースをつけただけのものも多いです。)。 その他の違いについて詳しく知りたい方はこちらのページへどうぞ

◆「和粋庵」と「IKISUGATA」について

和粋庵(わすいあん)とIKISUGATA(いきすがた)は日本製作務衣・甚平メーカー「伊田繊維株式会社」の和装品ブランド(登録商標)です。どちらも日本製にこだわった作務衣が中心となる和装品のラインナップであり、和粋庵の商品は”東の織物の街”として名高い群馬県桐生市、IKISUGATAの商品は”綿織物の産地として歴史ある遠州地方で生産しております。厳しい品質基準のもと日本の職人が一枚一枚丁寧に作り上げた作務衣・甚平をご提供しています。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!

只今の最短お届け日


※北海道、九州、四国、沖縄、他
翌日配送不可能地域は除く。
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

商品カテゴリ

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】

9:30から17:00

【定休日】土日・祝日

QR

ページトップへ