過去の店長日記

【作務衣関連ニュース】南海電鉄で作務衣の姿

南海電鉄といえば、昔、球団を経営していたことでも有名ですが(南海ホークス)、

純民間資本では日本最古の私鉄なのだそうです。

その南海電鉄でこの夏、作務衣を着てお客さんを出迎える駅員が登場するそうです。

ちょっと不思議な光景に見えますが、高野山に関連して

このようなイベントをやるそうです。

南海電鉄 作務衣

以下南海電鉄のプレスリリースの詳細です。

平成22年6月23日
南海電気鉄道株式会社
「高野線全線開通80周年」を迎える今年の夏も…

高野山駅に「作務衣」を着た駅係員が登場!

霊場・高野山の風情を存分にお楽しみください

南海電鉄(本社:大阪市中央区、社長:亘 信二)では、

霊場・高野山の風情をお楽しみいただくため、

今年7月3日から9月26日までの土・休日とお盆期間、

高野山駅の駅長をはじめ駅係員全員が、山内の僧侶などが

労働(作務)をするときに着る「作務衣」を着用してお迎えし、

お客さまを案内いたします(今年で4回目)。

極楽橋~高野山駅間の鋼索線(ケーブルカー)が昭和5年に

開通してから今年で80周年を迎えます。

そこで当社では今年を「高野線全線開通80周年」と位置づけ、


様々な記念事業を実施します。

記念事業で高野線と鋼索線の歴史を感じながら、そして

山岳区間の景色を味わいながら、全国的にも珍しい作務衣姿の

駅係員に会いに、ぜひ高野山へお越しください。

1.「作務衣」の着用期間
(1)平成22年7月3日(土)から9月26日(日)までの土・休日
(2)お盆期間・・・同年8月13日(金)

2.「作務衣」を着用する従業員
(1)高野山駅長・・・・・・ズボン・ぞうり着用
(2)その他の係員全員・・・上着のみ着用
※「作務衣」の色・・・・・男性用:しもねず色(グレー系)、女性用:わかくさ色(グリーン系)

3.高野山駅の概要
(1)開 業 昭和5年(1930年)6月29日
(2)所 在 地 和歌山県伊都郡高野町高野山国有林第9林班ノは
(3)1日平均乗降人員 1,982人(平成21年度)
【ご参考】高野線全線開通80周年について
昭和5年(1930年)6月29日、極楽橋~高野山駅間の鋼索線(ケーブルカー)完成をもって、

高野線は汐見橋駅から高野山駅までの全線(鋼索線含む)が開通しました。

当社では「高野線全線開通80周年」にあたる今年、

難波駅と極楽橋駅での「高野線全線開通80周年記念展」の開催(7月1日から)や、

橋本~極楽橋駅間での「2300系ミュージアムトレイン」の運行(7月1日以降順次)など、

様々な記念事業を実施します。

記念事業を通じてお客さまに高野線の歴史を振り返っていただき、

これからも高野線および当社グループをご愛顧いただきたいと思います。

以 上


作務衣の通販 和粋庵 トップへ

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

商品カテゴリ

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】

9:30から17:00

【定休日】土日・祝日

QR

ページトップへ