過去の店長日記

名前ランキング2010

こんにちは、和粋庵です。

その年に生まれた子どもに付けられた名前で多かったものを、

ランキング形式で公開する「名前ランキング」を明治安田生命が実施していまして、

最新版となる「名前ランキング2010」が公開されました。

明治安田生命の生命保険加入者を対象としているものなので、日本全体のどこまでを

正しく反映できているかは、よくわかりませんが見てみると面白いものがあります。

ベスト10ですら、読みが難しいです。

名前ランキング2010




そして、こちらは、読み方が難しい実際の名前を集めたリスト。

読み方が難しい名前

氏・名ともに表記について使用できる文字には制限があるものの、その読み方には制限がありません。

両親の思いや願いが様々な形で読み方に込められているのだと思います。

日本人の名前の歴史を少しひも解くと、明治維新が大きな境だったことがわかります。

もともと明治維新以前の日本の成人男性は、氏(ウヂ。本姓)と家名(カメイ)の2つの一族名と、

諱(イミナ)と、通称(仮名:ケミョウ)の2つの個人名を持っていたそうです。

たとえば、忠臣蔵で知られる大石内蔵助のフルネームは、

「大石内蔵助藤原良雄」(おおいしくらのすけふじわらのよしたか)」だったそうです。

今の感覚でいうと、2つ名前を持っていたことになります。

「織田信長」も、当時「おだのぶなが」と呼ばれることはまずなかったといいます。

織田信長の本当の名前は?

「織田弾正忠平朝臣信長」(おだだんじょうのちゅうたいらのあそんのぶなが)という名前だそうです。

当時は織田弾正忠あるいは織田弾正忠信長と呼ばれることが多かったそうです。

歴史的な人物はみな、私たちが一般に知っているような呼び名では

当時呼ばれていなかったことのほうが多いのかもしれません。

明治維新によって新たに戸籍を編纂し、全ての人が国民としての姓名を公式に名乗るようになり、

この際、今まで自由だった改名の習慣が禁止されました。

基本的に、一生もっとも使う自分の名前ですから、ちょっと変わった名前でも、

その分親の思いが入っていると考えれば、読み方が珍しくても子供は大事にしていってくれるでしょう。

病院や学校で名前を呼ぶ仕事をしている人は大変だと思いますが。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

商品カテゴリ

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】

9:30から17:00

【定休日】土日・祝日

QR

ページトップへ