過去の店長日記

和装(甚平、作務衣含む)の身ごろについて

こんにちは、和粋庵です。

最近、中国で安く作った甚平や作務衣などによく見られるようになったのが、和装であるにもかかわらず、肩にハギがあるタイプです。

着物も浴衣も、甚平も作務衣も和装というものは、本来は前身頃と後身頃の肩は縫わなくても繋がっているものです。

肩にハギがあるのとないのでは着用したときのシルエットが変わってしまいます。

弊社の日本製作務衣は、肩にハギはないので、昔ながらの作務衣や甚平のシルエットになります。

肩でハギのない和装の日本製作務衣

洋服は逆に、肩にハギがある、つまり前身頃と後身頃を繋げるために糸で縫われています。

スーツなどは特徴的ですが、肩で縫い合わせてあるものと、和装の肩のハギのないタイプとでは雰囲気とはずいぶん印象が違いませんか?

作務衣とは違う肩ハギのある洋服

和装であるのに、肩でハギがあるというのは専門の人が見れば、和装をわかっていないということになるのかと思います。

海外で作られた製品でそのような特徴が多いのは、やはり安く作るということに注力しているからかと思います。

肩で前身頃と後身頃を縫うと(肩にハギがあるタイプ)、若干ではありますが、必要な生地の量が少なくて済みます。

日本製の作務衣メーカーとしては、甚平や作務衣という和装を作るのであれば、肩にハギがないほうが断然良いと思うのですが、世の中にはかなり、このような肩で縫い合わせているタイプの作務衣、甚平が出回っています。

和装の良さでもある部分なのですが、大量に安く作るために犠牲にしてしまうものは多いように思います。

作務衣、甚平愛好者の方、次回買うときはチェックしてみると良いかもしれませんよ。

作務衣・甚平通販「和粋庵」

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

商品カテゴリ

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】

9:30から17:00

【定休日】土日・祝日

QR

ページトップへ