過去の店長日記

きもの入門には作務衣からお始めください

Ameya Yokocho - アメ横Ameya Yokocho - アメ横 / Ghost of Kuji

こんにちは、和粋庵です。

先日、七五三が終わり、早くも師走になりました。年末年始は何かとバタバタと忙しくなるもので、やり残したことがないようしっかりといろいろと進めていきたいと思います。

七五三でお子様に初めて着物を着用させた方も多く、親御さんでも普段から着物に慣れていない方は丈の直し方や注文の方法でも戸惑われます。和の生活や和装に興味は抱いている方でも、やはり着物はなかなか敷居が高く、気軽には踏み込めないようです。

よく着物の入門として、浴衣があげられます。もともと「湯かたびら」が語源で、いわばバスローブみたいなものから始まった浴衣ですが、やがて庶民の普段着になり、今では花火大会や夏祭り、縁日などのおしゃれファッションとなりました。気軽に、多くの機会に着ることができますから、きものになれるという意味では女性にとって良いことだと思います。

さて、作務衣ですが、作務衣は浴衣以上に現代の服装に近く、下がズボンで上が装の衿のある前合せになっております。きものや浴衣のように帯が必要ではないため、より気軽に和装を楽しめる、和装の入門としてはこれ以上ない服装と言えます。

小柄ドビー作務衣 日本製

着なれると普段着としてとても使い勝手がよく、日本製の丈夫な綿素材のものであれば洗濯機で洋服と同様に洗うことができ、お手入れも比較的簡単なものが多いです。襟元をきちんとしておくと、清潔感もあり、アイロンをかけてシワのないようにしてから着用すると外出着としても活躍します。まだまだ一部の方が愛好して着用されている作務衣ですが、近年その需要は増え続けています。男性も女性も、和装には興味があるけれど、きものはよくわからないという方、きものや和装の第一ステップとしても作務衣は素晴らしいですよ。作務衣の着易さと、使い勝手の良さにはまってしまうと、なかなか普段着にきものというのは面倒になってしまい、作務衣にどっぷりはまってしまう方も多いのですが・・・

和装のこと、和風なこと、日本的なことに少しでも興味がある方は、まず作務衣をきっかけとして色々と覚えていっていただければと思います。

作務衣・甚平通販「和粋庵」

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

商品カテゴリ

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】

9:30から17:00

【定休日】土日・祝日

QR

ページトップへ