お客様の声

  • PURPLEMOON 様
  • 投稿日:2020年12月03日

2016年に「カイハラデニム・11オンス作務衣 No.1 濃紺」を購入して以降、和粋庵さん以外では作務衣を買っていません。

それから何点も購入していますが、こちらは今までで一番気に入っていた「綾織作務衣 No.4 金茶」以上と言ってもいいほど気に入りました。

とても格好良くてすごく丁寧に作られています。とにかく最高です。

今回は届いてから電話でとあることを問い合わせて最終的に専務さんとお話をしましたが、丁寧に色々とお教えいただきました。ありがとうございました。

いくつか要望を。できれば真夏でも着れる薄手の作務衣で明るい色のデザイン作務衣を発売していただきたいです。すでに夏用のデザイン作務衣がいくつかありますが、どれもメインの色がちょっと暑苦しい・・・。現在のラインナップではグレーのものが一番明るいと思いますが、汗をかいたときにすごく目立ちます。

それと専務さんにお伝えしましたが「太刺子ジャケット」の黒色のものも発売していただきたいのと、金色の作務衣(春夏用、秋用、冬用)と羽織、コート、太刺子ジャケットのようなジャケットも発売していただきたいです。金色のものに関してははっきり言ってそれほど需要があるとは思いません。ですが私の一番好きな色は金色、発売されたら100%全種購入します。マイノリティですが私のような方が他にもいらっしゃるのではないかと思います。

最後に余談ですが、購入した点数は私より多い方もたくさんいらっしゃるでしょうが、着用した日数の多さはもしかしたら私がNo.1かそれに近いのではないかと思っています。

自宅と仕事も含めた外出時、少なくとも6年以上はほぼ「洋服」を着ていません。99.9%作務衣です。自宅では基本的に裸族、人が来る時などは「カイハラデニム・シャンブレー作務衣」か「カイハラデニム・ピマ綿作務衣」「カイハラデニム・11オンス作務衣 No.1 濃紺」いずれかを着用しています。

※2016年以降は和粋庵さんの作務衣のみ。何着か洋服も購入しましたが、全て自宅で1~数回の試着のみで洋服を着ての外出は6年以上1度もありません。

それぐらいこちらのお店の作務衣が気に入っています。これからも色々と購入したいと思っていますし、またなにかしら電話で問い合わせることもあるかもしれません。その際にはよろしくお願いいたします。

お店からのコメント

コメントありがとうございます!

毎度のご愛顧心より感謝申し上げます。
綾織作務衣の金茶を超えてお気に召して頂けたのですね。
仰る通りこちらの作務衣は、半身の柄がポイントの、洒落っ気に溢れた格好良い作務衣となっております。
もう片方の半身とズボンには、秋冬に定番の人気の誇る手紬風・遠州織の生地を使用し、その素朴な魅力も楽しめる作務衣です。是非、沢山の機会にお召しになって頂ければ幸いです。

弊社の専務ともお話いただいたのですね。沢山の貴重なご意見頂き、誠にありがとうございます。確かに明るい色の夏物は、汗じみも考えると、色のチョイスになかなか難儀しますね。

太刺子ジャケットの色につきましても、ご希望いただきありがとうございます。今年の秋に登場したばかりの新商品ですが、お陰様で沢山お客様に嬉しいお言葉をいただいております。

金色の作務衣や、その他のコート、小物類生産希望のご意見にも、重ねてお礼申し上げます。作務衣と言うと、やはり濃紺グレーなどが一般的なようで、当店のグリーンの作務衣など「面白い」と評されて、即決されるお客様もいらっしゃいます。いただいたお言葉、しっかりと製作にお伝えいたしますね。

カイハラデニムを使用した作務衣のシリーズは、来客用にお使いなのですね。
こちらのシリーズの作務衣は、どれも肌触りや着心地が良く、加えて見栄えもバッチリですよね。
凛とした着姿でお客様を出迎えるお姿が、目に浮かぶようです。
今年の秋には、ピマ綿の生地を使用したデニムの綿入袢天も登場いたしました。
贈り物にも最適な逸品です。一度ご覧になって頂ければ幸いです。


まさしく「作務衣生活」を体現されている方にお気に召して頂けて、こんなに嬉しいことはありません。
これからも、PURPLEMOON様のお眼鏡に適うような作務衣をつくり続けて参ります。ご要望やご質問などございましたら、是非またお気軽にお問い合わせください。

これからも、和粋庵を何卒宜しくお願い致します。








  • 高橋たつみ 様
  • 投稿日:2015年05月20日

刺子織の生地に、洒落た半身の柄が粋です。妻や近所の人にも褒められたお洒落な一着でした。紺も検討してます。

お店からのコメント

この度は、当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
和粋庵です。

商品にご満足して頂けましたこと、大変うれしく思います。
半身の10色もの色糸を織り込んだ絣柄は、とても手の込んだ織物となっております。他にはなかなかない色使いとデザインかと思います。周りの方からも好評とのこと、スタッフ一同励みとなります。

今後共、和粋庵を宜しくお願い致します。

  • SHINKO 様
  • 投稿日:2013年08月29日

伯父の米寿の祝いに購入いたしました。
大変高級感がありデザインも素敵でとても
気にいってもらえました。
また、機会があれば購入したいです。

お店からのコメント

この度は、ご購入、コメント誠にありがとうございます。
米寿おめでとうございます。
素敵なお祝いに当店を選んで頂けたこと、
デザイン等につきましてご満足頂けたこと、
大変、嬉しく思います。

今後共、宜しくお願いします。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から選ぶ

和粋庵SNS・情報

作務衣サイズの選び方

作務衣のサイズ選び

サイズの選び方について詳しくご説明します

作務衣カタログ申し込み

作務衣カタログ・生地見本

オリジナルカタログやご希望の生地見本を無料でお送りします

作務衣・甚平の衣装協力・衣装提供

メディア掲載実績

映画・ドラマへの衣装協力やTV・雑誌・新聞記事への掲載情報です

作務衣・甚平の着用写真募集中

お客様着用写真募集

あなたの作務衣・甚平の着用写真をぜひご応募ください

作務衣レビューを書いて

レビュー記入で御礼品あり

ご購入後にはお客様のお声の投稿にご協力お願い致します

Wasuian For Business法人向けサイト

法人様へご提案

旅館・ホテル・飲食店様を始め、法人としてお取引ご希望の方はこちら

和粋庵コンテンツ

和粋庵について

会員番付制度

返品交換無料サービス

お買い物ガイド

作務衣の種類の選び方

刺繍・加工・お直し

メルマガ登録

よみもの

カタログギフト作成

質問箱

和粋庵 店舗情報

和粋庵作務衣

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業
  • 実店舗営業/発送休業

ページトップへ