過去の店長日記

老後とは何歳からなのか?

敬老の日を前に色々な調査があるようで、今日はこちらの記事から。

“老後”は何歳から? 男性「65歳から」、女性「70歳から」が最多

日本人の”老後”

「“老後”という言葉を聞いて何歳以上をイメージするか?」という質問に、

男性は【65歳から】(41%)、女性は【70歳から】(40%)が最多だったそうです。

以前は還暦をひと区切りとし、定年もほとんど60歳であったことから、

その還暦、退職から”老後”というイメージがあったそうですが、

今は寿命も延び、徐々に老後という時期も後ろにずれてきているようです。

単純に政府が60歳定年制を廃止して長期雇用、再雇用を進めていることや、

少子高齢化が進むなかで、年金受給開始年齢も60歳から65歳に移行していますから、

そのような影響もあるのかと思います。

そう考えると、あと20年後には、もう5歳ぐらいずつ老後のイメージは後退するかもしれません。



不明老人がたくさんいるので、調査年齢には若干の疑惑がありますが、

日本人は男女平均で世界一の長寿、個別には男性79歳(世界4位)、

女性は86歳(世界1位)となっています。

これには幼いころに亡くなる人も含まれていますから、実際に60歳、

65歳になった人たちの”平均余命”を考えるともっと長いはずです。

そうかんがえると、ちょっと極端な計算ですが、

20歳から65歳まで週休2日で8時間働いたと仮定した”現役時代の勤労時間”は

45年×250日×8時間=9万時間

65歳から85歳まで生き、8時間睡眠とした場合の”老後”の自由時間は

20年×365日×16時間=11万6800時間

という風に、45年働いていた時間よりも老後の自由時間のほうが多い人も

人によっては結構いらっしゃるのかな、と思います。

だからこそ、退職して、いざ、”老後”となったときに、仕事一筋できた方は

時間を持て余してしまい、なにをしていいか分らないというような状況になってしまうのでしょう。

逆に今の若い世代は、将来の年金のことや、人口構造や、日本の経済のことなどを踏まえると

団塊の世代の方の”お金も時間もある”という老後は、かなり厳しく、

下手をすると”老後”という言葉自体形骸化して、選択の余地なく

”生涯現役”ということになるかもしれません。

だからこそ、”お金も時間もある”のにその老後を楽しめないで

無為に過ごしてしまうというのは本当にもったいない話なのです。

今からでも、たくさんの趣味を持って、お金も時間も有意義に使う

「活力ある”老後”」を過ごしてほしいと思います。

活力ある老後を

和粋庵では、「そば打ち」や「陶芸」を始める方から、また、その方々へ

プレゼントするからという理由でオリジナル作務衣のご注文をいただくことがあります。

老後の趣味の中で「そば打ち」や「陶芸」というのは人気が高いようです。

周りに、そんな方がいらしゃいましたら、ぜひ弊社をご利用ください。

作務衣・甚平通販「和粋庵」

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

QR

ページトップへ