過去の店長日記

久しぶりの日記更新 遠州木綿作務衣 IKISUGATAの紹介

こんにちは、和粋庵です。

日記の更新に随分と日が開いてしまいました。

ひとつのことを継続していくことというのは、とても大事だと思ってはいるのですが、やはりなかなか難しくもあります。

もう少し短い間隔で、様々な”和の情報”を発信できるよう頑張ります。

さて、TOPページに”和粋庵”と”IKISUGATA”というブランドのロゴを並べました。

さむえ 通販 和粋庵

和粋庵は、群馬県桐生市という「西は西陣、東は桐生」と昔から

うたわれてきた織物の街で作られている和装ブランドです。

2年ほど前からのこのネットでの販売で一番力をいれてきた弊社の主力製品です。

このサイトの名前も、そのまま「和粋庵」としています。

今回、トップページにIKISUGATAというブランドも併記しました。

同じ会社で2つのブランドを分けているのには、その製品の産地と歴史が異なるためです。

IKISUGATAは遠州で織られた生地で、遠州で縫製される作務衣、甚平のブランドです。

遠州は今の静岡県浜松市を中心とした地域のことです。

ご存知かもしれませんが、遠州は、国内有数の綿の産地です。

長野県から流れる「天竜川」を水源とし、遠州のからっ風を受けるというのが

綿製品の生産にはとても適した風土であり、江戸時代のころから遠州綿は織り始められたとされています。

遠州の中心である、浜松では自分の畑で綿を育て、自家製の着物に

仕立てることなども江戸時代から多く行われてきたそうです。

上流階級の衣類ではなく、庶民が身に纏う製品として、遠州の綿製品は大きくなってきたという歴史があります。

だからこそ、普段着るための服装として、季節に合わせたバリエーション豊富な綿の生地、

その優しい肌触りが今見直されています。



和粋庵とIKISUGATAは産地の異なる作務衣や甚平ですが、

どちらも国内で職人が縫製している日本製という点は共通です。

産地が違えば、その商品のもつルーツ、伝統、歴史が違います。

せっかく日本製の良い物を身に着けるのであれば、産地の歴史などの情報を調べてみるのも面白いと思います。

和粋庵でも、情報発信に今後努めていきます。

どうぞ和粋庵とIKISUGATAをよろしくお願いいたします。

作務衣販売 和粋庵

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

QR

ページトップへ