過去の店長日記

七五三 お祝い

本麻作務衣

こんにちは。
いつもご利用いただきましてありがとうございます。
今日は、七五三のそれぞれ歳のお祝いの意味について書かせていただきます。

【三才女児の祝い着】

三才祝い着 七五三三才女児の祝いは髪置きの儀といい、三才まで剃っていた髪の毛を三才から伸ばし始めるもので乳児から幼児に成長した喜びを祝うものです。三才女児の祝い着は、肌襦袢の上に長襦袢を着て、その上に長袖の二枚重ねのきものを着て帯を可愛く結ぶのが正式ですが、三才の子供には二枚重ねは無理あるところもあり、二枚重ねの代わりにこの頃は、袖無し被布に人気があります。


【五才男児の祝い着】

五才祝い着 七五三

五才男児の祝いは着袴の儀といい、昔は五才になると、初めて袴をつける儀式をしていたものです。袴をつけるまでに成長したことを祝うもので、祝い着は黒羽二重のし目模様染抜き五つ紋付の長袖のきものに、羽織を着せますが、袴をつけることを忘れてはなりません。これで正式な装いとなります。


【七才女児の祝い着】

七才祝い着七五三七才女児の祝いは帯解の儀といい、つけ紐のついている幼児のきものから、つけ紐のついていない少女の着るきものに衣替えをする祝いです。三才女児の場合と同じように、きものは上着、下着の二枚重ね無垢仕立てが正式な装いになりますが、このごろは下着を略すことが多くなっています。

作務衣和粋庵

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

QR

ページトップへ