七十二候

立春におすすめの作務衣

立春のおすすめ作務衣 七十二候 | 日本製作務衣、日本一のこだわり


立春 2月4日~2月18日頃

一年で1番寒い時期ではないでしょうか。まだまだ非常に寒い時期のおすすめ商品です。旧暦では、一年の始まりは立春からと考えられていました。春の初めのような響きですが、一年で1番寒い時期ではないでしょうか。まだまだ非常に寒い時期のおすすめ商品です。節分や八十八夜など、季節の節目の行事は立春を起点として定められています。梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなる、春の兆しが少しずつ見え始める季節です。


名称意味
初候 東風解凍(こちこおりをとく) 東風が厚い氷を解かし始める
次候 黄鶯睍(うぐいすなく) 鶯が山里で鳴き始める
末候 魚上氷(うおこおりをいずる) 割れた氷の間から魚が飛び出る


東風解凍(はるかぜこおりをとく)

作務衣コート

一年で一番寒くなる二月の初旬。
厚めの作務衣を着てもこの寒さには
もう一枚・・・作務衣コートの出番。
ゆったりロング丈なので様になる。
首元は作務衣マフラーでお洒落に
防寒を。なんだか気分も上がって、
風吹く朝もなんのその。


作務衣コート


黄鶯睍(うぐいすなく)

綾織キルト作務衣

今日は心地よい天気の二月半ば。
甘い甘いみかんも今月が食べ納め。
最近気に入っているお茶と一緒に。
通年作務衣では少し肌寒いので、
綾織キルトでまったりとくつろぐ。
冷えやすい肩口や袖も暖かくして、
身体の中と外から日々、風邪予防!


綾織キルト作務衣


魚上氷(うおこおりをいずる)

本藍染刺子作務衣

朝はまだまだ冷える二月の末頃。
早起きをして、朝市へとくりだす。
艶々した野菜や果物に自然と心躍る。
そうだ、蕗の薹で天ぷらにしよう。
だんだんといい色になってきた、
本藍染刺子で暖かさもばっちりだから、
少し遠回りをして帰ろうかな。
お、こんなところに新しいお店が・・・


本藍染刺子作務衣


お気軽にご注文やご相談をどうぞ

お客様がお気軽にご注文・お問合せいただけるようにフリーダイヤルをご用意しております。お電話でもメールでもお客様お一人お一人に真摯に、誠実に、丁寧に対応させて頂きます。ちょっとしたことでも、専門的なことでも可能な限り対応させて頂きますので、ぜひ一度ご連絡ください。

ご注文・お問合せ・相談窓口


電話番号(フリーダイヤル) <受付:平日9:00~17:30>

0120-517-368


メールアドレス <受付:24時間365日>

info@wasuian.com


FAX番号 <受付:24時間365日>

0277-44-9087


季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から選ぶ

和粋庵SNS・情報

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

ページトップへ