日々のお仕事の話。

 
はい、和粋庵のナガシマです。
 
今回は、わたしの日々のお仕事の話をさせて頂こうかと。
ちなみに勤続年数は、“和粋庵のナガシマです”の言葉が自然になった頃です。
 
そんなわたしの日々のお仕事は、こんな感じです。
 
○ WEBやご来店でご注文を頂いた商品の用意や検品などの出荷作業
(お客様へお届けやお渡しの前に検品をして、ビシッとアイロンを)
 

毎日使う、愛用糸入りばさみ
 
● 受注業務・お客様対応
(商品の検品発送梱包・電話注文、電話・メールのお問い合わせ対応)
 
○ 和粋庵本店の接客
(和粋庵本社の隣に実店舗営業中)
 
● 週や月、季節でのコンテンツ更新
(和粋日和、七十二候、instagram、よみもの 更新!)
 
和粋庵は、ひとつのお仕事に対し“専任”はいません。
スタッフ全員が様々な仕事を経験し、柔軟に動けるように、そうしています。
ですが、もちろん主となるお仕事はそれぞれ持っています。
色んな顔をもっているのです。お、かっこいい。
 
ナガシマは『お客様対応』です。
 
常々、思っていることがあります。
対応とは、冷静で、大胆、だけど極めて繊細なお仕事。本当に日々模索です。
なぜならこれ!という正解がないけれど、探究することでそのお店の色が濃くでるからです。
積み重ねを自信に変えること、大事なのはほどよく自分に期待をすることかもしれません。
難しいからこそ、和粋庵がとても大事にしている部分でもあります。
 
こりゃ、長くなってしまいそうなので、
次回は、和粋庵の想う“対応”のお話をさせて頂きます。
 
【今日のひとコマ】
寒がりなわたしはこの冬、ホッカイロ・マグマという
寒さに対抗する精神が本気の品に手を出しました。
(通常のものより熱いらしい、期待)
 
どうぞ、よしなに。
 


併せて読みたいコンテンツ