過去の店長日記

冬の節電対策 ウォームビズとしての作務衣

こんにちは、和粋庵です。

震災以後、節電は日本全体の使命となりました。

夏は家庭や企業の努力によって、なんとか電気が足りて一安心でしたね。

夏を過ぎてからはエアコンを使うこともなくなり、日本全体として徐々に節電への意識が遠のいてきているように感じるのですが、

これから冬本番でヒーターやストーブをつける季節になっていくと、電力不足でやはり例年以上の節電が必要なようです。

冬季の暖房時、室温を23度から20度にすることで主な暖房設備の消費エネルギーは約2割ほど削減できるそうです。

少し暖かい日は、いっそのこと暖房をつけずに過ごすということが一番の節電になります。

そうなると、寒さを凌ぐのにもっとも有効な手段は、なんといっても【ウォームビズ】。

暖かい服装で寒さをしのぐということに尽きます。

そこで、暖かい服装としての和装を今日は考えてみたいと思います。

暖房のない時代の昔の人々が寒さを凌いでいたのですから、現代でもそれは可能なことです。

そもそも和装というのは前合わせがあるものが多く、前合わせがあると単純に2枚お腹の部分で重なるため、

ふつうの一枚の洋服よりもお腹が冷えず暖かく感じます。

また洋服と違い、そのスタイルは内側に多く着こんでも着ぶくれしづらいという点も和装の特徴といえます。

最近では、ヒートテックを代表とする熱を逃がさない下着が数多く販売されていますが、

そのヒートテックや薄いセーターなどを内側に着こんで、その上から作務衣を着用すると真冬でもとても暖かく過ごせます。

さらに、作務衣はマフラーとの相性がとてもよく、外出する際には

首にさっと巻き付けるだけで首元が暖かく、見た目も粋な恰好に早変わりです。

それでも、雪の降るような日には寒さを感じるかと思いますが、

そんな方のために今年は作務衣コートを例年よりも多く製作いたしました。

この冬、和装で暖かく着こむことで、粋に節電をしてみてはいかがでしょうか。

究極の手段としては、「モスリン綿入れはんてん」をおススメします。

雪国で昔から愛され続けている、この綿入れはんてん。

毎年リピーターの方の購入だけで、かなりの枚数がでます。

一度袖を通していただかないと、他の綿入れはんてんとの違いが体感していただけないのが心苦しいのですが、

軽くて暖かいこのモスリン半てん、冬場に一枚もっていると本当に重宝しますよ。

プレゼントとしても人気の冬の商品ですが、今年は節電対策ということもあってか、

まだ暖かさの残る秋ですが、既に売れ行き好調です。

毎年、売り切れも出てしまう商品ですので、お買い求めはお早めに!

今年の冬、これからどんどん寒くなります!みんなで暖かく着こんで節電しましょう!

作務衣甚平 和粋庵

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

商品カテゴリ

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】

9:30から17:00

【定休日】土日・祝日

QR

ページトップへ