過去の店長日記

作務衣 女性用

こんにちは、和粋庵です。

気づけば1月も半月が経過しました。まだまだ寒い日が続きますね。

作務衣一枚では肌寒いので、下着を着て、セーターを着て、外出するときはマフラーなどをしていますが、それはそれで合わせ方などお洒落を楽しめていいものです。

寒い季節のほうが重ね着を楽しめるのかもしれませんね。

さて先日、掲載した女性総柄作務衣に引き続き、女性片柄作務衣を掲載いたしました。

女性片柄作務衣 6500円

こちらの作務衣の古典柄の種類は3種類ありまして、それぞれ「矢絣(やがすり)」、「麻の葉(あさのは)」、「井桁(いげた)」と呼ばれるものです。

和の柄というのは本当にいろいろとあるのですが、その中でも比較的よく使われるメジャーな柄の3つです。

最近は和柄の人気もあって、和柄も、Tシャツやジーンズ、サンダルなど様々な用途に使われています。

それでもやはり、和柄が一番似合うのは和装だと思います。

単位文様を規則的に散らしたものを割付文様というのですが、和柄らしさがもっとも出るこの文様を大胆に半身に使い、衿やポケットのパイピングされた赤のラインが女性らしい洒落た作務衣に一躍買ってくれています。

お値段も手が込んでいるにもかかわらず、他の作務衣よりもぐっとお求めやすい価格になっております。

日本製でしっかりと縫製したものですので、普段着、くつろぎ着にはもちろん、旅館さんや飲食店のユニフォームとしてもお使いいただけると思います。

外国の女性の方などにギフトとしてプレゼントされた方もいて、大変喜ばれていたそうです。

今後、その他柄も掲載予定です。ご期待下さい。

作務衣(さむえ) 和粋庵

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

商品カテゴリ

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

QR

ページトップへ