過去の店長日記

までい着、その素晴らしい取り組み。

こんにちは、和粋庵です。

こんなニュースを見つけました。

までい着好評、販売会再び 福島・飯舘の女性手作り

福島では仮設住宅で生活している方が、その技能を活かし、手作りでひとつひとつ真心を込めて制作した「までい着」というものが作られているそうです。その形は作務衣のようですね。仮設住宅という限られた空間で、仕事として取組み、その仕事によって作られた「までい着」は、たくさんの方から喜ばれています。以下が以前ニュースとして紹介された動画です。

素晴らしい取り組みですね。こういう仕事を作ることが復興に一番良いことではないでしょうか。「までい」という言葉には「丁寧に」「心をこめて」などの意味があるそうです。和粋庵の作務衣もその「までい」の気持ちをますます込めて作っていかなければ、と思いました。作務衣や甚平など、部屋着、くつろぎ着としては日本人の心を感じる温かい製品です。当社が日本製にこだわっているのも、そこに日本人らしい心があるからという理由がひとつあります。

殺伐としたニュースが多い中、こういう温かいニュースを見つけるとうれしいですね。

作務衣・甚平通販「和粋庵」

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から選ぶ

和粋庵SNS・情報

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

ページトップへ