過去の店長日記

作務衣で寒さのしのぎ方-着こなし

snow lump/雪灯りsnow lump/雪灯り / amo_designare

こんにちは、和粋庵です。

冬物作務衣の生産から夏物作務衣の生産に移っています。季節的には最も寒い時期ですが、制作は甚平や麻の作務衣などの夏の商品です。冬物商品は在庫切れなども出始めております、気になった作務衣がございましたらお気軽にお問い合わせください。

さて、今日は作務衣の着こなしについて少しお話したいと思います。この寒い時期、洋服ですとセーターやヒートテックなどを着込んで防寒をするかと思いますが、あんまり着込んでしまうと着ぶくれしてしまい洋服としてのシルエットがかっこよくないですよね。

作務衣マフラー・ストール

作務衣の良いところは同じようにセーターや下着などを着込んでも、前合せ(当社の作務衣は4つ紐で縛るタイプ)なので、かなり作務衣下に着込んでその上から作務衣を着ても、もともとのシルエットとそれほど変わりません。着ぶくれせずに暖かく過ごせるというのは結構なメリットかと思います。また以外なほどにタートルネックやセーターなどを下に着込んでもお洒落なんですよね。きちっと着用されたい方はやはり衿から白い下着が見えるほうがいいと思うので、ネルの作務衣下着が冬はおすすめですが、その他の和装と違ってしきたりなどがかっちりしているものではないので、洋物ともあわせて自由に着こなし、コーディネートを楽しんでいただいてよいものです。

作務衣コート

着こなし、コーディネートを楽しめるのは寒い時期の特権かもしれません。夏はやはり麻や薄手の綿の作務衣一枚で過ごしたいですから。寒い寒いと不満をもらさず、寒いからこそオシャレを楽しむという心持ちが大事かもしれないですね。

作務衣・甚平通販「和粋庵」

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から選ぶ

和粋庵SNS・情報

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

ページトップへ