過去の店長日記

キルト作務衣で冷え対策

キルト作務衣で冷え対策

みなさまこんにちは。和粋庵の小川です。
今年初のブログ更新となります。
2018年も和粋庵スタッフ一同、お客様に和のくつろぎをお届けするために 精一杯努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


南岸低気圧の影響で、昨日の22日から今朝にかけて関東が大雪に見舞われました。
和粋庵がある桐生市の近辺は降雪が年に2、3日程しか無いような地域ですので、
車のスリップ事故が多発し、朝の通勤時には大渋滞が起こっていました。
雪道運転に慣れていない身としては神経が磨り減る思いでしたので、しばらく大雪は降らないでほしいな~と願うばかりです。

それにしても今年の冬は例年に比べて体感温度が低いように感じます。
暖房がついている部屋にいても、足元から昇ってくる冷気に身震いしてばかり…。
ですので、私は近頃"冷え対策"を意識するようになりました。
今までは薄着で過ごしていたり、冬場でもお構いなしに冷たい飲み物をガンガン飲んでいましたが、最近では冷えとり靴下とレッグウォーマーを着用し、体が温まる飲み物(生姜紅茶など)を積極的に飲むようにしています。
今まで使ったことがありませんでしたが、今年こそ湯たんぽデビューをしようかと考え中です。
「冷えは万病のもと」といわれているようですので、この季節、体を冷やさずにぽかぽかを保ち続けたいものです。


そんな寒い季節におすすめの商品はこちら…「綿入りキルト作務衣」シリーズです!


デニム綿入キルト作務衣


綾織キルト作務衣


T/Cバーバリー織綿入作務衣


薄い綿が入った作務衣で、保温効果抜群。
キルト作務衣は普通の作務衣より少し大きめのサイズ感で作られているので、セーターの上に着ていただくこともできます。
お客様から「この三つの作務衣は何が違うの?」というご質問をよく頂きますので、 それぞれの特徴を説明させていただきます。

 ・デニム綿入キルト作務衣はデニムなので硬そうなイメージを持たれるかもしれませんが、柔らかくて肌触りの良い生地です。軽やかで若々しい着姿になります。

 ・綾織キルト作務衣は当店で人気の綾織作務衣の生地で仕立てたキルト作務衣です。この中では唯一、表地・裏地ともに綿100%の生地ですので、天然素材がお好きな方におすすめ。

 ・T/Cバーバリー織綿入作務衣はすべすべ・なめらかでうっとりする質感です。ポリエステルが65%含まれていますので、この中だと一番洗濯が楽チン。

三つともサイズ感・生地の厚さはほぼ同じですので、生地のお好みでお選び頂くのがよいかと思います!

いづれも在庫数が残りわずかとなっております。
(1月23日現在、「綾織キルト作務衣」の黒M・LLサイズ、
「デニム綿入キルト作務衣」の濃紺M・Lサイズ、
「T/Cバーバリー織綿入作務衣」のLサイズは今期完売となりました)
購入をご検討されている方は、ぜひお早めにお買い求めください!

それではこの辺で失礼致します。

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から選ぶ

和粋庵SNS・情報

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

ページトップへ