店長日記

秋から冬へ、移り変わる季節

寒さが厳しくなる冬の訪れ

なんと、もう気づけば11月も終わりあっという間で12月になるんですね。1年の時間の過ぎ方がものすごく早く感じております。
お久しぶりです、和粋庵の前原です。

さて、朝も夜も冷え込んできて寒さを感じるようになりました。今年は寒くなる時期がずれたおかけで、寒さには負けずにはいます。
でもこれから冷え込んでくれば耐えられなくなってきますよね。そんなときこそ寒さをしのぐ袢纏の出番です!!
今回は弊社で取り扱っているはんてんを紹介致します。はんてんをご購入される際は参考にしてみてください。


1.モスリンはんてん

モスリン袢纏 モスリン袢纏 モスリン袢纏


弊社で毎年販売しているこのはんてんは表地が羊毛でできております。普通のはんてんとは違って軽くて暖かく、汚れにくいという特徴をもっています。
男性用と女性用、それから前袷のタイプを取り揃えており、色のバリエーションも豊富です。
こちらは現品かぎりの販売で数に限りがございますので、欲しい方はお早めに。

2.唐桟縞綿入れはんてん


こちらのはんてんは表地裏地共に綿100%の素材でできており、表面はさらりとした風合いがあります。
今年の冬から男性用と女性用に新色が追加されました。伝統的な唐桟縞の高品質な綿入れはんてんです。
綿の素材ではんてんをお探しのかたはこちらもおすすめです。

3.刺子織作務衣式袢纏、袖無し袢纏
刺子織作務衣式袢纏 刺子織袖無し袢纏


こちらはスペック染めというムラ・かすれを表現した特殊な染色技法を使った生地を使用したはんてんです。
この生地に地色に馴染む刺子織のとして加えることで、手の込んだ味のある風合いをだしています。
作務衣式になっているのでお腹まわりが暖かくなることでしょう。こちらは茶、紺、黒の3色のご用意で、袖のないポンチョタイプのものもございます。


以上、3種類の袢纏についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
それぞれの生地の風合いや色味など自分の好みにあった袢纏を探して、寒さに負けない快適な冬を過ごしましょう。

今年もやってきましたあの行事

毎年やっております桐生のえびす講に今年も足を運ぼうと思い、行ってきました。
今年のえびす講は月曜日と火曜日で平日でしたが、そんなことを感じさせない人の混み合いでした。
桐生祭りの時もそうでしたが、何かしらのイベントが地元であったときは行ってみたくなるんだなと感じました。
今年も写真を撮影してきたので、それとともにお送りいたします。


こちらが桐生市のメインストリートの本町通りです。
1丁目から4丁目までを歩行者天国として露店がずらりと並んでおります。
参道を目指して歩いていくのですが、露店の数も多いので食欲の誘惑に徐々に取りつかれていきます・・・( º﹃º` )



次は桐生の西宮神社のにつながる坂道です。
混み具合はここの通りが一番多いです。
この通りはさっきの本町通りとくらべて道幅がせまくスムーズに進めないので混んでしまうのでしょう。
途中には休憩所も設けられおり、そこで飲み食いできるようなスペースもあります。露店のなかで珍しいなと感じたのはワッフルのお店があったのが一番衝撃的でした。



ここまでくると神社の入り口周辺となります。
このあたりでは大判小判、鯛やだるまなど、たくさんの縁起物を飾った熊手や福笹飾りが販売されています。
ちなみになんで熊手なの?と思ったかたもいると思いますが、熊手は農作業や掃除の時に用いられる道具で、ものをかき集めるということから「福や金運を掃きこむ」 「福や金運を集める」として招福の縁起物となったそうです。



いよいよ神社のお参りの前まできました。
写真のとおり夜の7時をまわっておりましたが、参拝客でいっぱいでした。
ブログを書いている中の人は今年お金を使いすぎたので、 来年はしっかりと福や金運が来るようにと心の中でこっそりと祈りました。



お参りも済み、屋台の誘惑に負けてしまったので帰りは露店で食べ物を買って帰路につきました。
買った物はお好み焼き、たこ焼き、からあげなど定番品のものをチョイス。
粉物が2つありますが、家族に頼まれた分もあるので・・・・(笑)


というわけで今年のえびす講を振り返ってみました。この行事にいくと1年ももうあと1か月で終わりなんだと寂しい気持ちになります。
残り1か月で今年やり残したことがないように、新年を迎えられるようにしましょう。
またこれからますます冷え込みが厳しくなってくるので、体調を崩さないようお過ごしください。
では今回はこれにて失礼します(=゚ω゚)ノシ

作務衣・甚平通販「和粋庵」

秋の夜長の過ごし方

穏やかな秋、やってきました

こんにちは、和粋庵の長島です♪
今年の夏は全国各地で記録的な猛暑でしたね。
この頃はだんだんと気温も落ち着き、過ごしやすく気持ちのいい秋がやってきました。

四季の中で一番秋が好きな私は日々楽しみを模索しながら過ごしています。
『秋の夜長』の言葉の通り、本を読んでいて気付いたらもうこんな時間!がしばしば。

秋の楽しみかたは、色々ありますが特に私の楽しみは…

例えば…食欲の秋。(今年だけでなく、これが毎年一番になってしまいます…)
秋は美味しいものであふれているので、ちょっと欲張って載せちゃいます。笑
旬のものは、彩りも鮮やか、栄養価も高いので心身共に元気になりますね!
今年はなぜか無花果やさつまいも、かぼちゃに心惹かれてしまう不思議です。


写真をみていたら、お腹が空きました…あぁ、無花果のサラダが食べたい。

例えば…衣替えの秋。
夏の終わりに髪型をボブからショートなりました。
ずっと短くしたかったとかではなく、その日は突然に訪れました。
『ばっさり、髪を切りたいな』…日常とはそんなものです。
ドラマチックでもアンニュイでもなく、無事に(!?)
中学生ぶりにさっぱりショートになりました。

これから寒さが本格的になると、マフラーやストールをぐるぐると巻くので、
もたもたと首元が気にならず、すっきりしそうです。
長かった髪型ジプシーからようやく抜け出せそうです。

髪型が変わると気分も変わり、好みも変わったりします。
もちろん、肌寒くなってきましたので、衣替えも季節の楽しみだったりしますね。
そんな和粋庵も本格的な寒さを前に作務衣生活が完成になりました!
ここで、作務衣生活についてご案内をさせて頂きます♪

作務衣生活vol06完成

大切なお知らせです。
和粋庵では年に2回、オリジナルのカタログを製作しております。
この度、秋冬向けの作務衣生活が完成しました!こちらです!


今季は落ち着いた深いグリーンの表紙が印象的な作務衣生活。

今季も新商品・新色のご用意がございます。
ちょこっと紹介させて頂きますと、
撥水加工が施された機能的な、撥水高機能作務衣
秋冬向け商品の中でも人気の小柄ドビーにグレーと濃茶の新色が発売となりました。

小物も充実しております。
刺子織の中折れ帽子やウールを絣模様に編んだウール差し込みマフラー絣など、
『身に付けるのが楽しみになる』そんな粋な小物をご用意しております。



帽子とマフラー。お色は全3色、写真は紺色。光があたると雰囲気が変わりお洒落です。

カタログ、見てみたい!はもちろん、自分の分はあるけれど、そういえばあの人も
欲しいと話していたなぁ…という方、ご希望を頂けましたら郵送が可能です!

ご希望の方はお問い合わせフォームまたはフリーダイヤル0120-517-368までご連絡ください。
店舗にもご用意しておりますので、お近くのかたはぜひお気軽にお立ち寄りください。
※迅速な発送を心がけておりますが、発送まで少々お時間を頂く場合がございますこと、
ご了承ください。

カタログを見ながら、あれとあれの組み合わせ素敵かもしれない、
こういうの欲しかったの!というのをゆったりくつろぎながら想像する時間が
わたしは好きだったりします。

秋の夜長、そんな楽しみがあったなら、毎日がより色鮮やかになりますね。
商品はもちろん、贈り物のご提案もさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

皆さまの秋が色鮮やかで豊かな日々となりますように…。

父の日キャンペーン終了

父の日キャンペーン終了

こんにちは、和粋庵の小川です。
連日じめじめした暑い日が続いていますね。皆さまいかがお過ごしですか?

先月の6月17日は父の日でした。
和粋庵にとって、父の日は年間通して一番のビッグイベントです。
おかげ様で、今年もたくさんのギフトのご注文を頂きました。
注文数が普段の倍以上となり、商品の検品・ラッピングもかなりの数をこなすので、社内はまさにてんやわんやで大忙しでした。

和粋庵のギフトはご満足いただけましたでしょうか?
大切な贈り物を無事に送り届けるため、スタッフ一同全力で対応させていただきました。
今年の父の日がみなさまにとって素敵な一日となりましたら幸いです。

プレゼントを贈ったとき・受け取ったときのご感想などございましたら、ぜひぜひお聞かせください。 着用写真のご応募もお待ちしております!

▼お客様着用写真大募集!信玄袋をプレゼント



先月末に、桐生のお隣の太田市にある「曹源寺」(さざえ堂)を参拝しました。

"さざえ堂"とは、堂内がさざえのようにらせん構造の回廊になっている観音堂の通称です。
回廊の内壁に百観音などが配置されていて、堂内を一回りすると百箇所の札所を巡礼した功徳を得られるそうです。
現存するさざえ堂は全国で六ケ所のみで、珍しい建築様式なのだとか。


外観は一見、一般的なお寺のお堂のようですが、中に入ると…


観音様がずらりと並んでいました。その数、なんと百体。
(写真はごく一部です。)

らせん状の建物なので、回廊を右回りに歩き続けているといつの間にか最上階の3階まで到着。
そのまま歩みを進めると、1階の入り口へと戻れます。
一度通った道は再び通らずに建物内を一周できるようになっているのだそうです。


また、曹源寺は群馬のあじさい寺としても知られているお寺で、境内には色とりどりのあじさいがとてもきれいに咲いていました。


堂内のひんやりとした神秘的な空気に触れ、心がすっきりとしました。
この夏は群馬県内の寺社巡りをしてみようと目論んでいます。

それではこの辺で失礼します!

お出かけ日和

風薫る、夏の始まり

春から夏へと移り行くこの時期。
蒸し暑い日やジメっとした日、ちょっぴり肌寒い日…
くるくると変わる気候に
体調など崩されていないでしょうか?

お久しぶりです。和粋庵の提箸です。


遅くなりましたが、ゴールデンウィーク
どのような休日を過ごされたでしょうか?

私は車で名古屋へ行ってきました。
わかってはいたものの片道10時間…
運転もせず後部座席に座っているだけなのに
ついた時にはもうぐったり。

しかし、名古屋グルメを堪能し
元気も復活!
味噌カツに手羽先、まぜそば
朝はモーニング



1番のお目当てだった名古屋城


天守閣が木造復元のため、私が行った次の日に入場禁止になるとの事で
天守閣に登る人が多く、まさかの4時間待ち!
(待つことが嫌いなので登りませんでした。)

ほとんど食べることに時間を費やした名古屋旅行。
充実した連休を過ごせました。



さて、これからやってくる
じめじめとした梅雨
それを超えるとカラッとした炎暑

そんな時期に最適なお召し物はございますか?

和粋庵スタッフがおすすめする
風通しの良いさらっとした着心地の
作務衣甚平のご紹介です。


毎年人気№1の甚平

綿麻楊柳甚平


綿と麻混合のさらっとした着心地。
柳の葉のような"しぼ"が入った
見た目にも涼しげな甚平です。


甚平よりも作務衣の方がスキ!
という方にはこちら↓


綿麻しじら作務衣


こちらも綿と麻混合の素材で
凹凸ある"しぼ"が肌との接着面を少なくし
汗をかいても貼り付かず風通しの良い作務衣です。


只今、父の日キャンペーンも開催中ですので
プレゼントにもオススメです。

別れの季節、そして春へ


『2018年春・夏カタログ完成!』

ようやく寒い冬とはおさらばし、暖かい日々が安定してくるようになりました!和粋庵の前原です。


2018年春夏カタログ

作務衣生活2018年春・夏完成しました(∩´∀`)∩
今回も写真掲載されているモデルはすべて弊社の写真でございます。
今回のカタログにはT/Cバーバリ織作務衣の新色が追加され、黒、グリーン、グレー、茶の4色が新色となります。
そのほかにも既存の商品で新しく写真を撮ったものもたくさんあります!
ぜひぜひカタログをお手に取ってみてください(´ω`) カタログの送付は電話、またはメールでも承っております。
すでに和粋庵をご利用されているお客様には随時発送をさせていただくので、お待ちください!


『春といったらお花見』


ここ最近寒暖の差があったもの、東京では桜の満開の時期になりました。
和粋庵のある群馬でも少しずつではありますが桜の花が見られるようになってきています。
そこで今回は群馬のお花見スポットをいくつか紹介していこうと思います。

①桐生が岡動物公園


出典:Walker+

全国的に有名な無料で入れる動物園です。
園内には100種類以上の動物もいて、その隣には遊園地もあるのでお子様と一緒に楽しめること間違いなし!
動物みたり、乗り物に乗ったりお花見をしたあとに遊べるのもいいですね(*´ω`*)
桐生が誇れる花見オススメスポットの1つです!また場所が山の上にあるので、桐生の景色も眺めることができます。


②前橋公園の桜


出典:Walker+

県庁の近くにある前橋城址公園です。
以前カタログ撮影の時に訪れた際は夏だったので、桜の花をみることはできませんでした。
敷地もかなり広いので、お子さんがいる親子づれも多い印象です。
臨江閣という歴史のある建物もあるので、そちらに足を運んでもいいと思います。


③伊香保グリーン牧場


出典:Walker+

榛名山の中腹に位置するこの牧場!動物たちとの触れ合いも楽しめるほか、お花見できるのは一石二鳥!
ここのソフトクリームもおいしいので、ぜひお立ち寄りの際は食べてみてください(゚∀゚)
また伊香保ということもあり、疲れた体は温泉で癒すこともできます!温泉はいいぞ~♪




最後に、帰宅途中に桜の写真をスマホでパシャりと1枚撮りました。
この日は月も綺麗だったので、桜と両方を撮影してみましたがいかがでしょうか。
こんな風に夜の桜もいいですね~!本当ならおいしいお料理とお酒をもって花見しながら1杯やりたいんですけどね~(・ω・)


いよいよ年度が変わり、4月になります!新たな気分で毎日を過ごして参りましょう~!
今回はこれにて失礼いたします~(=゚ω゚)ノシ

作務衣・甚平通販「 和粋庵」

すぐそこに、春。

和粋庵の春

こんにちは、和粋庵の長島です♪
少しずつですが、暖かい日も増えてきたこの頃。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

四季それぞれの楽しみかたを知っていることは、人生を豊かにする…
そんな言葉をどこかで聞いたことがあります。
冬はもちろん寒いです、けれど綺麗に星を眺めることができます。

一月の終わりに皆既月食をみることができました。
予定時間より早くから、いそいそと望遠鏡を準備!防寒をしっかり!
星が好きな知り合いとあれやこれや連絡をとりながら、
写真を撮ろうと試みましたが、わたしの技術ではどうにもぼんやり。
そのちょっと非日常にどきどき。
次はいつみられるか…赤い月は幻想的でぐっときた夜でした。

最近は、小さな春が和粋庵にやってきています。
窓辺のガーベラがたくさんつぼみをつけています。
最近は、ぽんぽんと並んで咲いています。


一列に咲いていて、かわいい。

春めいてきたからか、明るい色に元気をもらっています。
もちろん和粋庵にはこんな春らしいお色もご用意しております。


絣紬作務衣

FACTORY見学

秋のブログで書かせて頂きました、FACTORY稼働開始。
普段、私のお仕事をしている本社と工場は、向かい側なのですが、
なかなか作業をみることができない…とても気になる気になる。
ということで!少し見学をさせて頂きました♪
色々な機械やミシンをくるくると動きながら、
その姿はまさに『職人』…羨ましいな、ずっと見ていたいなと思ってしまうほど。


ちなみにこの部分はウエストのところ

作業の邪魔にならないよう静かに、じっくり見させて頂きました。

毎日、出荷作業をして作務衣に触れていても…
『このパーツはどこの部分だろう?』とたくさんのハテナ。
『これは、背あての部分です』そうなんだ~。こんなにたくさんのパーツで出来ているんだ!
発見や気付きがあってとってもとっても、いい時間でした。
FACTORY見学の様子は、instagramでもご紹介できたらなと。


作務衣に合わせて色々な色の糸

春は、はじまりの季節です。
わたしは、小さな目標をいくつかたてました。
目標はきちんと立てて、自分の文字にすると、叶いやすい気がします。
自分なりに吸収して、消化して、形にする。
そんな前向きな春になったらいいなと思います。

皆さまも気持ちの良い春をお迎えください。

作務衣・甚平通販「和粋庵」

キルト作務衣で冷え対策

キルト作務衣で冷え対策

みなさまこんにちは。和粋庵の小川です。
今年初のブログ更新となります。
2018年も和粋庵スタッフ一同、お客様に和のくつろぎをお届けするために 精一杯努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!


南岸低気圧の影響で、昨日の22日から今朝にかけて関東が大雪に見舞われました。
和粋庵がある桐生市の近辺は降雪が年に2、3日程しか無いような地域ですので、
車のスリップ事故が多発し、朝の通勤時には大渋滞が起こっていました。
雪道運転に慣れていない身としては神経が磨り減る思いでしたので、しばらく大雪は降らないでほしいな~と願うばかりです。

それにしても今年の冬は例年に比べて体感温度が低いように感じます。
暖房がついている部屋にいても、足元から昇ってくる冷気に身震いしてばかり…。
ですので、私は近頃"冷え対策"を意識するようになりました。
今までは薄着で過ごしていたり、冬場でもお構いなしに冷たい飲み物をガンガン飲んでいましたが、最近では冷えとり靴下とレッグウォーマーを着用し、体が温まる飲み物(生姜紅茶など)を積極的に飲むようにしています。
今まで使ったことがありませんでしたが、今年こそ湯たんぽデビューをしようかと考え中です。
「冷えは万病のもと」といわれているようですので、この季節、体を冷やさずにぽかぽかを保ち続けたいものです。


そんな寒い季節におすすめの商品はこちら…「綿入りキルト作務衣」シリーズです!


デニム綿入キルト作務衣


綾織キルト作務衣


T/Cバーバリー織綿入作務衣


薄い綿が入った作務衣で、保温効果抜群。
キルト作務衣は普通の作務衣より少し大きめのサイズ感で作られているので、セーターの上に着ていただくこともできます。
お客様から「この三つの作務衣は何が違うの?」というご質問をよく頂きますので、 それぞれの特徴を説明させていただきます。

 ・デニム綿入キルト作務衣はデニムなので硬そうなイメージを持たれるかもしれませんが、柔らかくて肌触りの良い生地です。軽やかで若々しい着姿になります。

 ・綾織キルト作務衣は当店で人気の綾織作務衣の生地で仕立てたキルト作務衣です。この中では唯一、表地・裏地ともに綿100%の生地ですので、天然素材がお好きな方におすすめ。

 ・T/Cバーバリー織綿入作務衣はすべすべ・なめらかでうっとりする質感です。ポリエステルが65%含まれていますので、この中だと一番洗濯が楽チン。

三つともサイズ感・生地の厚さはほぼ同じですので、生地のお好みでお選び頂くのがよいかと思います!

いづれも在庫数が残りわずかとなっております。
(1月23日現在、「綾織キルト作務衣」の黒M・LLサイズ、
「デニム綿入キルト作務衣」の濃紺M・Lサイズ、
「T/Cバーバリー織綿入作務衣」のLサイズは今期完売となりました)
購入をご検討されている方は、ぜひお早めにお買い求めください!

それではこの辺で失礼致します。

作務衣甚平 和粋庵のブログ記事一覧

作務衣甚平 和粋庵のブログへのアクセス。過去のブログ内容もすべてこちらから確認していただけます。

過去の店長日記

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

QR

ページトップへ