各種サイズ表

◎絣紬作務衣サイズ表・仕様

絣紬作務衣

絣紬作務衣のサイズについて

絣紬作務衣(かすりつむぎさむえ)は和粋庵ブランド代表的な作務衣です。カラーバリエーション豊富で、複数枚購入されて上下別のカラーでおしゃれに着用される方も多い一着。春から秋にかけて着ることができる薄手の綿生地の作務衣で、着用期間が長いのもその特徴です。

絣紬作務衣

作務衣和粋庵

◎麻混作務衣について

麻の入った作務衣の涼しさの秘密

麻混作務衣の涼しさ

夏の作務衣の生地と言えば、やはり麻の入った生地がおすすめです。麻は昔から日本の庶民に愛されてきた風通しの良い素材です。綿の肌触りに、麻の通気性が加わった綿麻混紡(こんぼう)の作務衣は、夏限定の衣類です。甚平ですと脛などの露出が多くなってしまいますが、麻の作務衣なら涼しく夏も和装を楽しめますね。

作務衣和粋庵

◎刺子織作務衣の魅力

刺子織作務衣の魅力

刺子織作務衣の特徴と魅力

刺子織は、生地を丈夫にし、シワになりにくくしてくれます。生地は厚手で秋冬用の寒い季節向きの作務衣です。刺子にも数種類ありますが、どれも刺子の素朴な風合いを醸し出している日本製の良品です。とくに柔道着のように生地が厚い”地厚刺子作務衣”の丈夫さ、分厚さは圧巻です。秋冬だからこそ、どっしりと構えた作務衣を着て、おうちでゆっくりくつろいでみてはいかがでしょうか。

作務衣和粋庵

亀甲作務衣について

亀甲作務衣の特徴

亀甲織作務衣について

独特な風合い、文様が特徴の亀甲織作務衣です。秋冬に着るにしっかりとした厚さの作務衣が欲しい方であればオススメです。生地自体が非常に手の込んだ効果な生地ですが、和粋庵製品には稀な中国での縫製をしていることでリーズナブルな価格設定でお届けできます。独特の文様がありますが、全体でなじむと遠目では無地に見える洒落た作務衣です。

作務衣和粋庵

◎綾織作務衣の羽織について

綾織作務衣の羽織

綾織作務衣の羽織について

綾織作務衣の羽織は、和粋庵ブランドの人気商品”綾織作務衣(あやおりさむえ)”にあわせて制作された日本製の作務衣羽織です。表地には綾織作務衣の生地と同じ生地を使い、裏面はポリエステルでしっかりと裏地がついているので安心感があります。お正月やお客様のお出迎えなどに重宝する一着です。格調高い装い、見た目になること間違いなしです。カラーも豊富に揃えましたのでぜひ作務衣とセットでご購入ください。

作務衣和粋庵

くつろぎ着としての作務衣

くつろぎ着としての作務衣

くつろぎ着としての作務衣

作務衣と言うと、和装の「作業着」としてお坊さんや和食店舗の店員さんがよく着ていらっしゃいますが、お家での「くつろぎ着」として愛用してくださっている方も少なくありません。「くつろぎ着」は何もお家だけのものではありません。群馬県のホテルで、「わが家のようにゆっくりくつろいでもらうために」作務衣を常備して差別化を図ろうとしているというニュースを見つけました。優雅にカッコよく「くつろぐ」のに作務衣はピッタリだと思います。一方で先日、「作務衣」を「さくむい」と読む方がいました(笑日本の部屋着として、もっと「作務衣(さむえ)」が見直されたら・・・と思います。「くつろぎ着」、「部屋着」としての作務衣、ぜひ一度お試しください。

作務衣和粋庵

綿麻しじら作務衣とは?

本麻作務衣 align=

綿麻しじらってなに?

綿麻というのは、綿と麻の両方が生地の素材として織り込まれているという意味です。当社の綿麻しじら作務衣の生地の混紡比率は綿が75%、麻が15%です。麻が少しでも入っていることで、生地にシャリ感と通気性の良さという特徴が生まれます。そのため夏に着る作務衣として非常に風通しがよく、また着心地もシャリっとした着心地で涼しく過ごせます。
薄く織り上げているので、まさに夏用という作務衣で、光に照らせば透けるような薄さの生地です。日本の暑い夏を過ごすには、エアコンなしでも衣料で工夫をしたいところですね。夏にオススメの作務衣です。

作務衣和粋庵

綿麻楊柳作務衣とは

綿麻楊柳作務衣 align=

綿麻楊柳作務衣ってなに?

綿と麻の混紡(こんぼう)の楊柳(ようりゅう)生地を、日本の職人が一枚一枚丁寧に仕上げた本格作務衣です。
楊柳とはヨコ糸のみに「強い撚り(より)をかけた糸」を用い、晒工程(さらしこうてい)の時に大きく生地を縮めることで高密度の生地にし、布面のタテ方向に筋のように「しぼ」を出したものをいいます。
まるで柳の葉を重ねたように「しぼ」が現れることから楊柳と呼ばれています。
楊柳の特徴はまとめると以下の5つです。
1.丈夫でしわになりにくい
2.美しいシボが見た目にも清涼感を与える
3.さらっとした肌触り
4.吸汗性、速乾性に優れている
5.風通しが良い

まさに日本の蒸し暑い夏に最適な、着心地の良い上質な作務衣と言えます。

作務衣和粋庵

地厚刺子作務衣とは

地厚刺子作務衣 align=

地厚刺子ってなに?

弊社で最も厚手の刺子織の作務衣です。
まるで柔道着を彷彿させるような刺子の重厚感のある、どっしりとした質感は、IKISUGATAオリジナルのこだわりの生地です。
浜松で丁寧に織りあげた地厚の刺子生地を、日本の職人が一枚一枚しっかりと縫製することによって、MADE IN JAPANの名にふさわしい秋冬用の作務衣ができました。
秋、冬の季節の作務衣として、これほどしっかりとした安心感を与えてくれる作務衣は他にありません。

作務衣和粋庵

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!

お客様評価

4.71
 

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から選ぶ

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

ページトップへ