七十二候

大雪におすすめの作務衣

大雪のおすすめ作務衣 七十二候 | 日本製作務衣、日本一のこだわり


冬至 12月7日~12月20日頃

大雪(たいせつ)とは本格的な冬が到来するころの節気です。季節にあわせた作務衣を提案致します。大雪(たいせつ)とは本格的な冬が到来するころの節気です。山々は雪に覆われ、平野にも雪が降り積もり、新しい年の準備を始める「正月始め」もこの時期から始まります。この季節にあわせた作務衣を提案致します。


名称意味
初候 閉塞成冬(そらさむくふゆとなる) 天地の気が塞がって冬となる
次候 熊蟄穴(くまあなにこもる) 熊が冬眠のために穴に隠れる
末候 鱖魚群(さけのうおむらがる) 鮭が群がり川を上る


閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)

たて絣デザイン作務衣

十二月初め覚めるような快晴の日。
本格的に寒さ厳しくなってきた。
だからこそ、お洒落は手を抜かず
モダンな装いのたて絣デザイン作務衣を。
下着は保温性に優れたネル下着で。
淹れたての珈琲のように内側から
ぽかぽかで長居してしまいそう。


たて絣デザイン作務衣


熊蟄穴(くまあなにこもる)

刺子織作務衣式綿入れ袢天

十二月真ん中の昼下がり。
外に出たら、息が白くて驚く。
刺子織作務衣式綿入れ袢天を着る。
優しい色合いと心地よい暖かさに、
思わず冬眠してしまいそう。
こんなときは、本を読みながら
うたた寝・・・なんてしあわせ。


刺子織作務衣式綿入れ袢天


鱖魚群(さけのうおむらがる)

地厚刺子羽織

心忙しい年の暮れのこの頃。
和装好きの旧友からお誘いをもらう。
自然とお洒落にも気合いが入り、
地厚刺子羽織で待ち合わせへ。
刺子の高級感ある雰囲気と揃いの
羽織でぐんと背筋が伸びる。友が、
『その羽織、かっこいいな』と一言。
今日は、和装談義に花が咲きそうだ。


地厚刺子羽織


お気軽にご注文やご相談をどうぞ

お客様がお気軽にご注文・お問合せいただけるようにフリーダイヤルをご用意しております。お電話でもメールでもお客様お一人お一人に真摯に、誠実に、丁寧に対応させて頂きます。ちょっとしたことでも、専門的なことでも可能な限り対応させて頂きますので、ぜひ一度ご連絡ください。

ご注文・お問合せ・相談窓口


電話番号(フリーダイヤル) <受付:平日9:00~17:30>

0120-517-368


メールアドレス <受付:24時間365日>

info@wasuian.com


FAX番号 <受付:24時間365日>

0277-44-9087


季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から選ぶ

和粋庵SNS・情報

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

ページトップへ