コンテンツ

2016甚平川柳募集キャンペーン【甚平 通販和粋庵】








 今回、応募いただいた甚平川柳の数は、合計1483句でした。
 今回も丁寧に社員全員で読ませていただきました。受賞された方も、そうでない方にも、まずはご応募いただきましたこと、心から御礼申し上げます。

 見事最優秀賞になりました句は、日本の蒸し暑い夏の風も甚平を着ることによって涼しく気持ちの良い友のような存在に変わる、そんな甚平の効用を見事に謳った句だったと思います。年々、猛暑、酷暑の度合いが増しているように思う日本の夏ですが、歴史ある、先人の知恵がつまった甚平という衣類でぜひ夏を気持ちよく過ごしてほしいと思います。

 また優秀賞に入りました「似合うかい恥ずかしそうに父は聞く」という句は、店長が個人的に好きな句です。現在開催中の”父の日キャンペーン”で甚平をプレゼントされた家族の幸せな情景が描かれたような一句だと思うからです。普段は、堅物のお父さんもプレゼントされた甚平に着替え、家族の反応を照れながら伺っている、そんなワンシーンを想像させられます。

 和粋庵では、日本において「和のある生活」が見直され、毎日にくつろぎを感じる人が増えていってほしいと思っています。実際に毎年父の日ギフトを通して、初めて甚平や作務衣に袖を通したお父さんが、和のある生活に入っています。メーカーとしてもこの時期に父の日に限ってお得なキャンペーンをしている価値がそこにあると考えています。

 甚平川柳を通して、私たちはお客様の普段着用されているシーンや作務衣に対するイメージを知ることができています。このような機会を大切に、今後の商品開発にも活かしていきたいと思います。また、少しでも作務衣や甚平について考えていただける機会がこの企画ででき、和のライフシーン提案を啓蒙できているとすれば、作務衣・甚平メーカーとして嬉しい限りです。応募してくださった方が、作務衣、甚平を実際にご購入して、その商品をさらに知っていただければ尚嬉しいです。来年以降も出来る限り継続した企画としていく所存ですので、日頃からまた和粋庵をよろしくお願いいたします。現在、お得な”父の日キャンペーン”中ですので、ぜひ、こちらもご覧になってください。
 
 ※受賞された方へは、6月1日から6月15日までに、当社からご連絡させていただき、折り返し配送先と商品のサイズをお教えいただけた方から順に、商品を発送させていたきます。フォームからの応募の方はメール、ツイッターからの応募の方は@ツイート又はDM、Facebookからの応募の方はメッセージ、手紙から応募の方はお電話又は手紙にて、受賞の旨をお伝えいたします。

 6月15日を過ぎても連絡がない場合は、お手数ですが弊社までご連絡ください。また、6月末までに折り返しの住所等の連絡をいただけない場合、賞品の受取をキャンセルしたものとして処理させていただきます。あらかじめご了承ください。

MAIL:info@wasuian.com

フリーダイヤルフリーダイヤル0120-517-368
TEL:0277-44-9084
FAX:0277-44-9087



また、よろしければ:
ツイッターでは公式アカウント『@wasuian』をフォロー、Facebookでは当社ページの「いいね!」を押してください。今回のような企画の告知や新商品の紹介などをつぶやいています。

@wasuianをフォローする

@wasuianをいいね!する



◇著作権について◇ 掲載句の著作権は和粋庵に帰属します。ただし、投句者本人の利用は妨げません。


★★★★★★★★★★★★以下終了済み2016甚平川柳募集要項★★★★★★★★★★★★


大募集!甚平川柳2016

募集制限なしの五・七・五の甚平川柳
フォームから甚平川柳の応募



はがきで甚平川柳の応募

はがきで甚平川柳の応募

はがきで応募


SNSで甚平川柳の応募

SNSで応募する


キャンペーン詳細

応募期間 2016年4月16日(木)~2016年5月15日(金) 23時59分
賞品内容

近江ちぢみ本麻甚平 <1名様>
綿しじら甚平 <5名様>
シームレス足袋ソックス <10名様>

応募条件
・フォーム、手紙、TwitterまたはFacebookで本キャンペーンに甚平にまつわる川柳を投稿してくださった方
・日本国内にお住まいの方
・キャンペーンの注意事項にご同意いただける方
応募方法

■フォームで応募
1. メールアドレス、ペンネーム又は名前、甚平川柳をフォームに入力する
2. 「送信する」ボタンを押す

■ハガキで応募
1. ハガキにペンネーム又は名前と甚平川柳、さらに連絡用にお名前、ご住所、お電話番号を記載する
2. 切手(応募者負担)を貼ってポストに投函する。(締切当日消印有効)

■Twitterで応募
1. 和粋庵の公式アカウント@wasuianをフォロー
2. ハッシュタグ「#甚平川柳」を付けて「@wasuian」宛にオリジナルの川柳をツイート

■Facebookで応募
1. 和粋庵の公式ページを「いいね!」
2. 本ページからオリジナルの川柳をコメントとして投稿

発表日 2016年5月31日(火)を予定
発表方法
当ページにて入賞作品を発表
※入賞された方には、フォームの場合はメールアドレス、お手紙の場合はお電話番号、Twitterの場合は「ダイレクトメッセージ」、Facebookの場合には「メッセージ」から個別にご連絡します。
注意事項

※キャンペーン期間中に@wasuianのフォロー解除、または公式Facebookページの「いいね!」を取り消された場合は選考から漏れることになりますのでご注意ください。

※Twitter、Facebookのアカウント作成方法や利用方法については各サービスサイトをご確認ください。

※当選発表後は2週間以内にこちらからご連絡させていただきますが、メールアドレスの間違いやサービスの利用制限をされている方は連絡がつかない場合があります。その場合は発表後1か月以内にご連絡ください。ご連絡がない場合は賞品受取を辞退したとみなされます。

※賞品の色は在庫状況によりお選びいただけない場合がございます。

※本キャンペーンはTwitterおよびTwitter社、FacebookおよびFacebook社とは関係ありません。

※◇著作権について◇ 掲載句の著作権は和粋庵に帰属します。ただし、投句者本人の利用は妨げません。

※各方法から応募いただいた川柳はTwitterやFacebookにて転載させていただく場合があります。予めご了承ください。


◆作務衣と甚平の違い

作務衣(さむえ)はもともとは禅宗の修行僧が、労働作業(作務)を行うときに着用していた服装でした。形は着物の上に着た上っ張りともんぺが原型で、作業着として広まりましたが、現在は僧侶固有のものではなく、和のライフスタイルに適した部屋着くつろぎ着として広く一般の方に愛用されております。
作務衣と甚平の決定的な違いは、ズボンです。作務衣のズボンは足首まである長ズボン、甚平はひざ下ぐらいまでのハーフパンツです。一番の違いはズボンにあるといっていいでしょう。
次に大きな違いは甚平の多くは、風通しをよくするために脇がタコ糸で編んであります(最近はタコ糸で編まずにレースをつけただけのものも多いです。)。 その他の違いについて詳しく知りたい方はこちらのページへどうぞ

◆「和粋庵」と「IKISUGATA」について

和粋庵(わすいあん)とIKISUGATA(いきすがた)は日本製作務衣・甚平メーカー「伊田繊維株式会社」の和装品ブランド(登録商標)です。どちらも日本製にこだわった作務衣が中心となる和装品のラインナップであり、和粋庵の商品は”東の織物の街”として名高い群馬県桐生市、IKISUGATAの商品は”綿織物の産地として歴史ある遠州地方で生産しております。厳しい品質基準のもと日本の職人が一枚一枚丁寧に作り上げた作務衣・甚平をご提供しています。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

QR

ページトップへ