コンテンツ

作務衣のお手入れ・洗濯方法

作務衣のお手入れ・洗濯方法
作務衣や甚平を長くご愛用頂くために、お手入れのアドバイスをご紹介致します。
商品によってお手入れ方法は異なりますので、まずは洗濯表示をご確認下さい。


1.洗濯
■洗濯機で洗える商品
作務衣のお手入れ・洗濯方法

紐がひっかかり、破ける原因となるため、たたんでネットに入れて洗濯をして下さい。
タンブラー乾燥は、生地が縮む原因となりますので使用しないで下さい。脱水時間は短くして下さい。
※夏物作務衣・甚平の場合、生地の目がずれて裂ける原因となりますので、柔軟剤は使用しないで下さい。また、漂白剤の配合洗剤は使用しないで下さい。
■手洗いの商品
作務衣のお手入れ・洗濯方法

やさしく押し洗いをして下さい。
特に草木染(柿渋染や藍染)の商品は、洗濯すると色落ちしますので、他のものと一緒に洗わないようご注意下さい。


2.陰干し
作務衣のお手入れ・洗濯方法

脱水後はすぐに取り出し、シワを手でよく伸ばし(たたんで手でポンポン叩くと、更にシワが伸びます)ながら、風通しの良いところで陰干しをして下さい。
日光に当たると色あせや変色の原因になります。竿干しは型崩れも無くシワも伸びる理想的な干し方です。


3.アイロン
作務衣のお手入れ・洗濯方法

天然繊維の商品はシワになりやすいので、当て布をした上でアイロンをかけると更に綺麗に仕上がります。
夏物の場合(近江ちぢみ、楊柳、しじら等)、あえて「しぼ」と呼ばれる凹凸を作っているため、アイロンでプレスしてしまうと生地の良さが無くなってしまいます。
そのため、プレスせずに蒸気でアイロンがけをすると、しぼはそのままに綺麗にシワをとることができます。

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から選ぶ

和粋庵SNS・情報

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

ページトップへ