表示切替: 並び順:
7件中1件~7件を表示

商品一覧

綿麻インディゴ染作務衣 No.1 濃紺

¥20,900(税込)

夏に涼しく着るジャパンブルーの作務衣。綿の吸湿性と麻の涼感をミックスしました。インディゴ(藍)染めなので着古す程にアタリが出て、自分だけの色に変化する楽しみがあります。夏、涼しく、ジャパンブルーを楽しみたい方におすすめの一着です。

透明画像 透明画像

本藍染刺子織作務衣 No.1 濃紺

¥77,000(税込)

厚手太刺子の藍染め作務衣!藍染めした糸を旧式のシャトル織機でゆっくりと織り、肉厚のふっくらとした太さしこの織物で作りました。ご要望多かった「藍染」で「太刺子」の作務衣がついに登場です。ワンウォッシュ加工をしており、肌触り柔らかを柔らかく着心地良く作り上げた作務衣です。

透明画像 透明画像

武州柿渋染作務衣 No.1 柿渋茶

¥33,000(税込)

140年以上の歴史をもつ関東の染の産地「武州(ぶしゅう)」で染めた、武州ブランドのこちらの柿渋染の生地は、まず反応染料で染めてから柿渋の染料を使うため、色落ちもしにくく、染め上げたあとにワンウォッシュ加工しているため、生地もご購入いただいたときから柔らかく着用しやすく仕上げています。日本の伝統の色、「柿渋色」を気軽に身に纏いたい方、ぜひこちらの粋を感じる作務衣をご着用下さい。

透明画像 透明画像

武州正藍染作務衣 No.1 あさぎ

¥44,000(税込)

名高い藍染めの里「武州」の正藍染作務衣。風合い豊かなあさぎ色。
日本の草木染の中でも大変人気で歴史のあるジャパンブルー、「藍染(あいぞめ)」。
140年以上の歴史をもつ関東の藍染の産地「武州(ぶしゅう)」で染めた、武州ブランドの正藍染の生地を使用し、作務衣を作りました。

透明画像 透明画像

本柿渋染作務衣 No.1 柿渋茶 

¥47,300(税込)

草木染の最高峰!玄人向けの本柿渋染め作務衣。染めにかかる期間は2年以上。その染めの困難さから大量生産はできない本物志向の方向けの本柿渋染めの作務衣です。

透明画像 透明画像

本藍染作務衣 No.1 濃紺 

¥33,000(税込)

昔ながらの本藍染作務衣。定番中の定番、この濃紺の色は作務衣好きとしては、必ず一枚は欲しいところ。日本の伝統の色、「藍色」を身に纏い、日本人の粋を感じて下さい。

透明画像 透明画像

透明画像

備長炭染作務衣 No.1 グレー

在庫切れ

備長炭染作務衣 No.1 グレー

¥30,800(税込)

140年以上の歴史をもつ関東の染の産地「武州(ぶしゅう)」で染めた、武州ブランドのこちらの柿渋染の生地は、まず反応染料で染めてから柿渋の染料を使うため、色落ちもしにくく、染め上げたあとにワンウォッシュ加工しているため、生地もご購入いただいたときから柔らかく着用しやすく仕上げています。日本の伝統の色、「柿渋色」を気軽に身に纏いたい方、ぜひこちらの粋を感じる作務衣をご着用下さい。

透明画像 透明画像

7件中1件~7件を表示

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から選ぶ

和粋庵SNS・情報

営業日カレンダー
  • 今日
  • 実店舗・発送共に休業日
  • 実店舗営業/発送休業日

【営業時間】
9:00から17:30

【定休日】
土日・祝日・夏季休業・年末年始休業あり

【和粋庵実店舗住所】
群馬県桐生市境野町6-429-1

※実店舗は月に一度、土曜日の営業日があります。
※実店舗は土曜日営業をしていても、インターネットでのご注文の発送・お問い合わせ業務はお休みの場合があります。ご注意ください。

ページトップへ