店長日記

日頃の感謝をこめて・・

『父の日キャンペーン開催中!』

気が付けばもう夏の訪れをだんだんと感じる季節になりました。
ご無沙汰しております、和粋庵の前原です。
いよいよ6月になり、父の日も近くなりました!和粋庵では皆様の父の日の贈り物を全力でサポートさせていただきます!
和粋庵の父の日ギフトには様々なこだわりがございます!簡単にですが、いくつかご紹介させていただきます。

・通常648円かかるラッピングが無料に。
・サイズ交換カードが無料。
・作務衣、甚平にはオマケの巾着つき。


ここでは大まかな特典を紹介させていただきました。詳しいサービスや父の日の配送などに関しましては下記画像よりページに記載がございます。




ところで、毎年毎年この時期になってくる父の日ですが、普段父の日でどんな贈り物をみなさんが贈られているのか、リサーチして参りました。 ここではベスト5を紹介していきます~(*'ω'*)

第1位 名入れギフト


こういう記念日だからこそ名前の入ったギフトが人気なんですね(・ω・`)
ちなみに和粋庵の甚平や作務衣に名入れや刺繍をいれることも可能です!


第2位 御祝いメッセージギフト(メッセージボードやオルゴールなど)




御祝いギフトなどは似顔絵やメッセージボード、オルゴールなどが多いようです。言葉を書いたメッセージボードなどは形に残るものなので、嬉しいはず!
みんなが見ていないところで感謝の言葉を見る父親の姿を想像すると微笑ましいですね。

第3位 ボールペン




何気なく使っているボールペンですが、父の日にボールペンを贈るという発想がなかったです!
これは新たな発見かも・・・・。


第4位 お酒


お酒を選ぶ方は多いですね!僕も父親に上げるとしたら真っ先に候補に上がってきます。
ビールが好きだったので、高いビールでも贈ってあげたかったなぁ・・・。(*'ω'*)


第5位 マッサージ器




これも贈られたら喜ばれそうですね(*'▽') 日々の疲れをこれで癒してね♪ なんて言葉をかけてプレゼントを贈りたいです。
イラストにはマッサージチェアがありますが、実際はもっと小型のものをプレゼントしているようです。


父の日には上に挙げたようなものがギフトとして贈られる傾向が強いようですね。どんなものをギフトで贈ろうとも、感謝の気持ちが伝わればきっと喜んでくれるはずです!
みなさんにとっての父の日がいい1日になりますよう、我々スタッフも心から願っております('◇')ゞ


『写真紹介コーナー』


最後に、5月の末に写真撮影にいってきたのですが、その時の写真を何枚かお見せしたいと思います。



今回は和粋庵のある桐生市からすぐ隣にあります太田市の北部運動公園に行って来ました。
山の上にある公園なので、公園から見ると太田の町を見渡すことができ、散歩コースや池などもあります。
春には芝桜が咲き、冬にはイルミネーションが見られるこの辺では有名な場所です。
今回初めて行かせていただきましたが、とにかく公園の広さにびっくりしました。花見やイルミネーションが点灯する時期になったら行ってみようと思います(*'▽')
ちなみに上の写真のように作務衣を撮影しているなかで綺麗な花や風景があったら撮影しております。つい綺麗だとシャッターを押したくなるのはカメラマンの癖かもしれませんね。


ではでは今回はこれにて失礼致します!(=゚ω゚)ノシ

作務衣・甚平通販「 和粋庵」

薫風の候

薫風の候

新緑が芽吹く爽やかな季節となりました。
日中は汗ばむ日も増えております、体調など崩されていませんか?
ご無沙汰をしております、和粋庵の長島です。

だんだんと暑くなる日も増え、通年作務衣や夏物作務衣へ衣替えの時期となりました。
先日の記事にてお伝えしました、春夏向けの商品を掲載した作務衣生活が完成しました。
モデルはすべて弊社の社員です。
ご希望を頂けましたら、お送りさせて頂きます。

惜春となり、すこし寂しい気持ちになりますね。
桜写真をお贈りいたします、桜納めです。

○川沿いの桜並木○


○画面いっぱいの桜○


最初の桜並木のような満開の花が連なり雲のように見える表現を、
花の雲と言うことがあるそうです。
特に私がぐっときたのが、散った花びらが水面に浮かんで漂う様子を
花筏と表現する言葉。散っても尚、その美しさで人々を魅了するのは、
とても風流だなと感じます。
桜に関する言葉は本当にたくさんあり、その意味や情景に思いを馳せながら
また来年の桜咲く季節を心待ちにしようと思います。

FACTORY【縫製工場】が完成

二年前に和粋庵本店の完成をブログでご案内させて頂きました。
そしてこの度、縫製工場【FACTORY】が完成しました。
縫製業務を担当する新入社員もこの春からやってきました。

FACTORY【縫製工場】


新年度を迎え、新たに始まることがたくさん。
もちろん変わらずに伸ばしていきたいところも。
そのどちらも偏りなく、バランスを保つことが大切だと日々感じます。

これから風薫る爽やかな頃となります。
心穏やかな日々でありますように。

作務衣・甚平通販「 和粋庵」

桜の季節へ…

桜の季節へ…

こんにちは、和粋庵の小川です。
近頃は暖かい日が続いていますね。そして何より、風が強いです!
強風の中を歩くと目に砂が入ってしまうので、砂除け用の眼鏡でも欲しいなあ…と思うほどです。
(何故かよく目に砂が入ります…)
そんな中でも、道端の桜の木の枝にはぽつぽつと桜の花が咲き始めていて、改めて春だなあと感じさせられます。
満開の桜が見られる日まで、あとわずかですね。とても楽しみです。

「作務衣生活」春夏号、できました。


先日、商品カタログ「作務衣生活 2017年春夏号」が完成しました。
これからの季節にぴったりの、爽やかな作務衣・甚平が勢ぞろいで充実した内容となっております!!
カタログは無料でご請求頂けますので、ぜひご覧ください。
4月以降、皆さまのお手元にお届けできるように準備をしております。
今回も新作商品が続々と登場しますのでお楽しみに!




3月のおすすめ商品はこちら!


この季節、通年着られる薄手の作務衣が人気です♪



今回はこちら、たてスラブ作務衣をご紹介します。
スラブの生地がなんとも味わいのある、柔らかい着心地の作務衣です。
渋いカラーが揃っているので、他の小物とも色を合わせやすいのもポイント。

色違いで何着かご購入されるお客様が多いです。
同じ生地の羽織もあるので、お出かけの際には羽織も併せて頂くと、より格調高く、礼を逸しない着こなしに。


(※たてスラブ羽織に鉄紺はございません。)


作務衣を着てお花見をするのも良いですね。
夫婦で桜餅カラーの作務衣を着るのも春らしくて素敵です(#^.^#)


左.たてスラブ作務衣・たてスラブ羽織(グリーン) 右.絣紬作務衣(ピンク)


それではこの辺で失礼致します!


作務衣・甚平 ギフトメッセージ大賞

作務衣・甚平 ギフトメッセージ大賞

みなさんこんにちは。和粋庵の松岡です。
少しずつ暖かくなってきましたが寒い日もあり、服装がなかなか難しいですよね。
そんなときは通年作務衣がおすすめです。
カラーバリエーションとサイズが豊富なので、綾織作務衣絣紬作務衣は女性にも人気の作務衣です。

春らしいお色もご用意がございます!

左から絣紬作務衣のピンク、山吹、浅緑、水色となります。

その他の通年作務衣はこちら




ただいま和粋庵では「作務衣・甚平 ギフトメッセージ大賞」を行っています。

大切な人へ作務衣や甚平を送ることを想定して、そのプレゼントに添えるメッセージを募集しています。
心温まるメッセージ、ユーモアあふれるメッセージ、お待ちしております!

なんと受賞者には実際に作務衣や甚平をプレゼント!!
作務衣や甚平を贈ってみたいなぁと考えたことのある方、
この機会に恥ずかしがらずに相手に向けてのメッセージを考えて投稿してみてはいかがでしょうか?

募集させて頂きましたメッセージは募集終了後に当社社員がひとつづつ読ませて頂きます。
現在600件以上のご応募がございまして、今からどんなメッセージが寄せられているのか楽しみです!
締め切りは2017年4月16日(日)ですので、お忘れないようによろしくお願い致します!

応募方法、詳細などは こちらをご覧ください。


ご応募お待ちしております!!!


2017年「作務衣生活」春夏号の撮影

2017年「作務衣生活」春夏号の撮影をしてきました。

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
本年も「和粋庵」をよろしくお願い致します。
和粋庵の伊田です。

先日、新しい2017年春夏カタログを作成のため、
いつものように弊社のある群馬県桐生市
今回初めて群馬県伊勢崎市へ撮影しに行ってきました!



最高気温が1桁の中、春夏用の作務衣・甚平の撮影ということで
寒さに耐えながら、撮ってきました。

特に群馬県は「赤城颪(あかぎおろし)
もしくは「上州空っ風(じょうしゅうからっかぜ)」
と呼ばれる冷たい強風があり、気温以上に体感温度は非常に低く感じられます。

この日も朝から夕方の日が沈む前まで風がとても強い中での撮影となりました。
そんな中でも 楽しく!元気に!撮影してきました!



現在編集中で、5月頃完成予定でカタログが出来上がるまで、しばしお待ちください。

その前に一足先に皆様に一部だけお見せ致します!



近江ちぢみ本麻甚平(濃紺)




綿麻楊柳作務衣(ブルー)




和紙しじら織作務衣(茶)


これ以外にもいい写真が
春夏カタログにたくさん掲載されますので
ご期待ください!!


和粋庵の伊田でした!

2016年を振り返る

今年も残りわずか!

2016年も終わりに近づき、
ココアや肉まんがおいしい季節となりました!
皆さまにとってこの1年はどんな年だったでしょうか?

和粋庵ではラッピングの変更や「作務衣生活」の発行、
ショップカードの作成、母の日キャンペーンなど
様々なことにチャレンジしてきた1年となりました。


そして
店舗創設から1年半が経ちました。
2016年6月
店舗ができて1周年記念として
ご来店いただいた方に巾着プレゼントのキャンペーンを行いました。

遠方からもたくさんの方が和粋庵にお越し下さり
着用写真を撮影させていただきました。




みなさん、よくお似合いです(*´▽`*)

ご来店いただいた方で着用写真を
ブログやインスタグラムに載せても大丈夫です!
という方、ぜひ素敵な着姿を撮影させてください!


2017年の和粋庵も…


皆さまの嬉しいお言葉に支えられ
時には厳しいご意見をいただき成長し、今の和粋庵があります。

本年もたくさんの方々にご愛顧いただきました。
2017年も皆さまに気持ちよくお買い物していただけるよう
努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。






2017年も皆様にとりまして
幸せにあふれた1年となりますように…。

以上、和粋庵の提箸でした(´ω`*)




冬はもうすぐそこに

『モスリンはんてん 新柄発売開始!』

気が付けばだんだん寒くなり、本格的な冬が訪れる時期になりました。
お久しぶりです、和粋庵の前原です。
もう11月の末になり、いよいよ今年も残すところあと1か月になりました。皆様は寒さの対策などはされていますか?
そんな中、和粋庵で毎年販売をしているモスリンはんてんの新しい柄が発売になりました!

モスリンはんてん男性用 モスリンはんてん女性用 モスリン前合わせはんてん


モスリンはんてんは薄くて軽く、なおかつ温かいといういいこと尽くしのものです!
スーパーなどで売られているものよりは高価ですが、価格に見合う価値は十分です!
これからの時期ますます冷え込みますので、はんてんを着て快適な冬を過ごされてはいかがでしょうか?
生産量が限られるため、毎年早い時期から売り切れてしまう柄があります。
お求めの方は、ぜひお早めにお買い求めください。


「えびす講に行ってきました。」

和粋庵のある桐生市では、毎年の11月の19日と20日に西宮神社にてえびす講が開催されます。 えびす講は西宮神社の例祭として有名で、商売繁盛を願う多くの参詣客が関東一円から訪れ、賑わいます。 今年もこのイベントに足を運んできました(*'▽') このえびす講は桐生祭りに次いで人が集めるイベントのひとつです。 そんな様子を今回は一眼レフのカメラを使って撮影してきました!

   
えびす講写真 えびす講写真


桐生市の本町通りからえびす講はスタートします。
ここから露店がいくつもあり、人もたくさんいますね。
その途中の露店でのいい匂いが食欲をそそりますね(゚ρ゚*)ジュルルル

えびす講写真

ここをまっすぐ行くと桐生西宮神社の前にまで行けます。途中にはお酒を飲める場所や、休憩スペースなどがあります。 神社に行く道で間違いなくここの道が一番混みますね。


えびす講写真

神社の前まできました。目の前にはお宝などの縁起物が売られています。ちなみに撮影した時間は初日の7時から8時ごろで、 混み具合が一番ピークの時ですね。


えびす講写真 えびす講写真


ここの鳥居をくぐって参拝をしにいきました!
参拝するお客さんだけでもすごい人ですね。
お参りをして帰りましたが、30分以上待たされました( ;゚Д゚)
階段の横には動くえびす様の人形がありました。お願い事がちゃんと実現するといいですね。


いかがだったでしょうか。
この桐生市で毎年行われるえびす講は関東のえびす講の中でも最大級のイベントです。
お近くの方は、ぜひ来年に行ってみてはいかがでしょうか。
2016年もあと1か月で終わりですが、皆様悔いのないよう楽しくお過ごしください!

ではでは(=゚ω゚)ノシ

作務衣・甚平通販「 和粋庵」

秋、深まる。

『作務衣生活が完成しました!』

さわやかな秋晴れの続くこの頃となりました。
朝晩と寒さが厳しくなっています、体調など崩されていませんか?
ご無沙汰しております、和粋庵の長島です。

急に肌寒く感じる日が増え、秋冬物へ衣替えの時期となりました。
本格的な寒さを前に和粋庵から秋冬向けの商品を掲載した作務衣生活が完成しました。



完成しました作務衣生活は、モデルによるイメージ写真を多く掲載しており、
『作務衣で過ごす日常』をより感じて頂けると思います。
また、冊子の中のモデルは全員、当社の社員です。

スタッフがそれぞれお客様を想い完成したカタログとなります。
店舗にて対応させて頂いたスタッフ、お電話でお話をさせて頂いたスタッフも載っておりますので
ぜひ、ご覧頂けたらと思います。

作務衣生活は、ご希望を頂けましたらお送り致します。
当店のホームページのお問い合わせホームから
件名にカタログ希望、本文にお名前・ご住所・電話番号など
発送に必要な情報をお送りください。またお電話でも受け付けております。
フリーダイヤル0120-517-368までご連絡ください。

ご連絡、お待ちしております!

伊豆旅行へ行ってきました

10月の下旬にのんびりと伊豆・箱根・修善寺へ行ってきました。
1日目は、少し曇っていましたが、風もなく過ごしやすい天気と気温でした。
2日目は、暖かな快晴となり、山々も悠々とその姿を見せてくれました。



芸術の秋ということで、箱根彫刻の森美術館を散策してきました。
幼い頃に家族旅行で行った記憶はあったのですが、
小さいときには、展示品がとてもとても大きく見えましたが、大人になってから見ると
見方や感じた方も変わり、なんだか不思議な気分になりました。
足湯もあって冷えた足先が温まる・・・ほっこり、ぬくぬく。
箱根ガラスの森美術館も行きたかったのですが、まったりしていたら時間の関係で断念・・・



そしてそして、私が宿泊したホテルにもピンクと紺の作務衣・・・そして羽織も!!
残念ながら、作務衣、羽織共に弊社の物ではなかったのですが、
浴衣では少し肌寒い季節になってきましたので、
そんなときには前袷せで着やすい作務衣の用意がある心遣いはうれしいです。

心遣いといえば・・・お部屋に素敵な心遣いを感じました。
お部屋が和洋室で、和室のテーブルの上にちょこんと折鶴が二羽置いてありました。
色鮮やかな折り紙で、なんだかお部屋全体を明るくしてくれていました。
直接的なサービスではなくても、寄り添うような気持ちの良いサービスに、
ぽかぽかと温かな気持ちになりました♪
私もこんな気持ちの良いサービスをご提供できるようになりたいと身が引き締まりました。

読書・芸術、そしてお洒落と秋は好季節です。
粋な装いでお客様のこれからの季節が実り多きものとなりますように・・・

作務衣・甚平通販「 和粋庵」

リゾート四季香~宿泊レポート 和粋庵の作務衣が着れるお宿です

伊豆の温泉宿で和粋庵の作務衣が着れます

こんにちは、和粋庵の伊田です。
すっかり秋になり、お出かけシーズンになりました。作務衣も秋冬物のご注文を頂くようになりました。衣替えの時期でもありますね。

さて、先週末(2016年10月1日、2日)と伊豆に行ってまいりました。
伊豆の「リゾート四季香」さんというお宿に泊まらせて頂きまして、とても良い1泊2日の旅行になりました。
実は、こちらの「リゾート四季香」さんには、今年作務衣のご注文を頂きまして、お客様用の館内着として納品させて頂いておりました。
今年(2016年)の8月にグランドオープンをされまして、オープンのお祝いを兼ねて、旅行者として宿泊し、どんな形で作務衣を必要とされたのか、実体験をしてきました。

リゾート四季香さんのホームページはこちら
http://www.resort-sikika.com/

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1084-55
TEL:0557-55-3078 FAX:0557-55-3083
E-mail:dkk@resort-sikika.com

外観

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

群馬から出発し、小田原に寄り道をしてから向いました。
伊豆高原の別荘地帯を車でしばらく進み、無事到着。
外観は非常にモダンなデザインで、駐車場から階段で入口まで上がっていきます。思っていたより写真を撮っていなかったため、雰囲気が伝わり辛いのが悔やまれますが、階段を上ってエントランスまで、中はどうなっているのかワクワクさせる外観です。

内装 共用部分

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

エントランス入って右手が朝食、夕食を頂くダイニング。とても広くて勾配のある木の天井がカッコいい!

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

ダイニングの勾配のある天井から下がっている照明も独特で良い雰囲気です。

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

エントランス入って左手にはラウンジがあり、コーヒーも好きなカップで飲めるそうです。

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣
リゾート四季香 伊豆高原 作務衣 リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

201号室の部屋にも温泉がついていましたが、到着後に最初に入ったのは1F部分の男女別の温泉浴場。シャンプーもメーカー別で3種類も用意されてました。化粧水なども良いものが置いてあるあたり、大きな旅館とは違う細部までお客様の満足を意識した心配りになっています。

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

心配りといえば、スリッパ止めも、とても可愛いものが用意されてました。ちょっとしたことですが、他の宿泊されている方のものと混ざらないように配慮されているのがさすがです。

部屋 201号室

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣
リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

201号室は源泉かけ流しの露天風呂付きです。ベッドもふかふかで気持ちよく寝られました。ベッド脇には、ちょっとした畳のスペースにちゃぶ台があって、和洋折衷のくつろぎ空間です。トイレや洗面台もすごく綺麗でした。

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣
リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

そして作務衣です。部屋着、館内着として、お部屋に用意されていました。絣紬作務衣の左胸に「四季香」と刺繍されています。
濃紺、グリーン、ピンク、山吹色とカラーもいろいろ、サイズもSSからLまであります。リゾート四季香さんは、モダンな作りなので浴衣は合わないですし、パジャマでダイニングに行くのも格好つかないですから、本当に上品な作務衣がぴったりだと思いました。

夕食 一部

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣
リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

正直、今回宿泊して一番驚いたのは、食事のクオリティとその品数です。このコースをレストランで食べたら、結構なお値段になるのではないでしょうか。地元の食材を使った和洋折衷の料理で、お箸でも食べられるようにと工夫されていて、ひとつひとつが、とーーっても美味しかったです。宿泊したその日に伊豆で獲れた金目鯛をお刺身にしていただきましたが、切り方も3種類(厚切り、たたき、平作り)で違う食感が楽しめました。もちろん鮮度も抜群!この食事をぜひ知り合いにも食べてほしいと、さっそく社員や知り合いに口コミを沢山してしまっています。

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣 リゾート四季香 伊豆高原 作務衣
リゾート四季香 伊豆高原 作務衣 リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣
リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

朝食 一部

リゾート四季香 伊豆高原 作務衣

朝食も思っていた以上に手が込んでまして、完全に想像以上の美味しさでした。今回、お客様用の作務衣としてご購入頂いた縁もあって泊まらせて頂きましたが、贔屓目抜きに、自信をもっておすすめします。

「作務衣生活」秋冬号制作中!

「作務衣生活」秋冬号完成間近です。

こんにちは、和粋庵の小川です。
和粋庵の所在地・群馬県桐生市では、秋雨前線の影響で雨降りの日が続いております。
日中雨が降ったり止んだりのじめじめしたお天気ばかりで、 カラッとした秋晴れの空が恋しくなる今日この頃です。


現在、2016年の秋冬商品カタログ「作務衣生活」を制作中です!
前号よりボリュームアップし、全44ページの冊子となります。




これからの季節にぴったりな作務衣が盛り沢山に掲載されています。
生地の厚さ、質感など、それぞれに違った魅力がありますので、

「寒さが厳しくなってくる頃に着たい」 「お出かけ用に高級感のあるものが欲しい」
「仕事で使うので作業しやすいものが良い」


といった様々なご要望にもお応えできる品揃えとなっています。
あなたのお好みの一着がきっと見つかるのではないでしょうか!







「作務衣生活」秋冬号を皆さまのお手元にお届けできるのは10月に入ってからとなります。
新作の作務衣もございますのでどうぞお楽しみに♪


季節の変わり目ですので、体調を崩されないようお気をつけくださいませ。
それでは失礼致します。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
今回__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
和粋庵について
和粋庵会員番付100ポイントプレゼント
作務衣・甚平30日間無料サービス
お買いものガイド
作務衣の選び方
簡単にオリジナルに!名入れ・お直し
メールマガジン登録
和粋庵ブログ
作務衣メディア掲載実績

商品カテゴリ

季節から作務衣を選ぶ

仕様から作務衣を選ぶ

素材から作務衣を選ぶ

価格から作務衣を選ぶ

和粋庵情報

<ランキング>

今日の和粋庵の順位は、果たして何位でしょうか?クリックお願いします!


作務衣・甚平通販

子供用浴衣通販

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【営業時間】

9:30から17:00

【定休日】土日・祝日

QR

ページトップへ